教育方針

概念図決定版.png

本校の目指す教育について

校訓のもと、心身を鍛え、知性を磨き、豊かな心を培うことを通じて、高い希望(のぞみ)と矜恃(ほこり)と使命感をもった活力に満ちた人間の育成を期するとともに、社会の形成に主体的に参画する精神や自律心の涵養を目指して、本年度の教育方針を次のとおり定めています。

1 進路実現に向けた確かな学力の育成 

 本校の最大の使命は生徒の自己実現を支援することにあります。このため、生徒一人一人の能力・適性に応じた学習指導や進路指導を通じて、各生徒がそれぞれの進路実現ができるよう、自ら学び、探究し、解決しようとする姿勢や能力を備えた確かな学力の育成を目指します。

2 心豊かでたくましい心身の育成

 一方、人間教育の観点からは、勉強だけではなく、様々な分野での調和の取れた健全な心身の育成が重要です。このため、部活動や学校行事等への積極的な参加による文武両道の実現を通じて、強い精神力と協調性、自主・自律の精神に富む、心豊かでたくましい心身の育成を目指します。

3 人間尊重の精神及び公共の精神の涵養と規律ある生活習慣の確立

 こうした教育の根底は、すべての人が、かけがえのない存在であるとする人間尊重の精神と、社会の一員として求められる公共の精神の育成にあります。このため、学校生活のあらゆる場面を通して、生命や人権の大切さを教え、倫理観や規範意識を涵養するとともに、学校生活の基盤である規律ある生活習慣の確立を目指します。

4 開かれた学校づくりと保護者連携の強化

 時代の多様な要請の中、信頼される学校づくりに向け、HPの活用等による学校情報の提供や学校開放等の取組により、開かれた学校づくりに努めるとともに、保護者との連携の強化を目指します。