校長のひとこと

2017年11月

29校長ひとことNO.23(11.27)

  2017/11/27

 今月は、観音寺一高同窓会が各地で行われました。

 11日京阪神支部、12日詫間支部、18日東京支部、23日善通寺支部、25日松山支部、26日大野原支部という状況です。

 すべての総会には参加できませんが、支部総会にいくつか参加して思うことは、観音寺一高の卒業生の方々は、ふるさとに思いがあり、母校を大切にしてくれているということです。

 地元、三豊・観音寺や母校の現状のお話をしっかりと聴かれ、今の生徒の活躍に大きな拍手をいただきます。

 そういった皆様にいい報告ができるよう、生徒・職員一丸となって頑張りたいと思います。

29校長ひとことNO.22(11.21)

  2017/11/21


現在、第34回香川県高等学校総合文化祭13部門の展示会や発表会が、県内各会場で開催されています。

本校も8つの部門に参加していますが、11月2日の開会式の前の10月28日、29日に行われた演劇部門で、優良賞と創作脚本奨励賞をいただきました。

当日、丸亀市綾歌町のアイレックスが会場で、台風の影響もある中での講演でしたが、未来の学校を舞台にした「20××年」は、ストーリーも生徒たちの演技も素晴らしいものでした。

また、11月15日から19日に坂出市民美術館で展示された写真部門の展示会は最終日に鑑賞しましたが、審査中の様子も見学できました。審査の結果、5点選考の最優秀賞に関 晏菜さん(1年)の「日々是好日」が、10点選考の優秀賞に田渕 優さん(2年)の「年越し準備」が選ばれました。

さらに、11月19日にはユープラザうたづで開催された日本音楽部門演奏会に出席しました。部会長を務めているため、開会あいさつをして審査にも立ち会いましたが、僅差で全国高校総合文化祭の出場を逃してしまい残念な結果となりました。しかし、生徒たちのすばらしい演奏とこれまでの努力に拍手を送りたいと思います。

これから、生活デザイン展が11月25,26日にサンポートホールで、美術・工芸展と書道展が来年の1月11~14日に高松市美術館で開催されます。ぜひ、ご覧ください。

29校長ひとことNO.21(11.13)

  2017/11/13

 県高校新人アーチェリー大会で、男子が団体優勝するとともに、男子で内村健人選手が優勝、的場大晟選手が3位入賞しました。

 この夏からの、観音寺一高生の活躍は止まりません!