ニュース・お知らせ

生徒教養講座

今日の観一   2017/05/30

5月26日(金)、本講体育館で、生徒教養講座が開かれました。

講師は、本校卒業生で、橋梁調査会参与の 加島 聰 先生。

加島先生は、大学院在学中にアメリカの大学院にフルブライト留学し、帰国後就職した本州四国連絡橋公団で、瀬戸大橋・明石海峡大橋の建設工事に従事されました。また、2008年から2015年までは、世界道路協会(本部 パリ)の道路橋委員会委員長を勤められました。

演題は「瀬戸大橋に関わって」

世界最大規模の橋の建設での苦労や工夫したこと、学生時代に経験したアメリカでの研究生活やそこに至るまでに重ねた努力等、生徒が今後の学校生活を送っていく上で示唆を与えてくれる貴重なお話を伺うことができました。

P1030658.JPG

P1030663.JPGP1030659.JPG