ニュース・お知らせ

第1回 和歌山県データ利活用コンペティションに1年生が最終審査5チームに選出されました。

今日の観一   2018/01/04
和歌山県が未来のデータサイエンティストの育成を目指す「和歌山県データ利活用コン
ペティション」に参加していた1年生有志5名のグループ「じーにあす」が、1次予選(60チーム参加)
を通り、2月の最終審査に参加する5チームに選ばれました。
 
タイトルは、「プロジェクト I for K ~イリコで料理、観光客をつる~」です。
 
 
RESAS(https://resas.go.jp/#/13/13101)のデータや自分たちで集めたデータを元
に、観光客誘致のアイディアを提案しました。
最終審査は、2月10日和歌山県で開催されます。