ニュース・お知らせ

共同の学び講座(香川大学経済学部)を実施しました。

今日の観一   2018/11/14

11月14日(水)16:00~18:00

香川大学経済学部の山本裕先生と、ゼミの大学生のご協力のもと、

「共同の学び講座」を実施しました。参加者は希望者1~3年生の41名。

テーマは、「香川県の観光事業」。
 
まずは大学生がプレゼンテーション。時にクイズを交えながら、アイスブレイクも兼ねて。
1.png
2.png
5.png
大学生のプレゼンテーションが終わったら、10分休憩。
休憩時間中も,自己紹介など,交流は続きます。
 
 
さて,再会。
出されたお題は「宿泊客をさらに増やすにはどうすればよいか」。
 
大学生のリードのもと、高校生がアイデアを出し合います。いろんな学年、男女、しかも初対面の大学生と混ざって、話し合いは進みます。
このころになると,打ち解けて,みんな,楽しそうです。
3.png
 
4.png
 
 
まとまった班から、発表です。
8.png
7.png
6.png
 
さすが観一生。堂々とした発表です。
最後に、山本先生から、
経済学とは何なのか、インセンティブとは…。
大切なことをお話いただきました。
 
香川大学の山本先生,連携のコーディネートをして頂いた中村様,そして,大学生の皆さま。誠にありがとうございました。
 
この日の様子は、香川大学経済学部のウェブサイトにも掲出されています。
 
 
 
最後に、参加生徒の感想の一部を抜粋して、掲載します。

・直接大学生と話すことができて,大学生になりたい気持ちが強くなりました。進路について迷っているので,これからもこういう機会に積極的に参加していきたい。(2年女子)

・最初は緊張したけど,大学生ととてもためになる話をしてくれました。先生の,「経済学とはなにか」という話も,とてもためになりました。(1年男子)

・大学生のみなさんの意見は,論理的だったのですごいとおもいました。今回参加して,自分の視野が広がって,楽しかったです!(2年女子)

・大学で何をしているかなど,大学生からしか聴けないことが聴けて,とても役立ちました。経済への興味も深まりました。また参加したい。(1年男子)

・大学生や,クラス,学年の違う人と話し合う機会は貴重でした。今回の体験で経済学にとても興味を持ちました。(1年男子)

・私はもともと経済学の志望ではなかったが,思っていたのと全然違って,すごく楽しかった。経済学を自分の進路として考えることもできたし,イメージがすごく変わった。(1年女子)

・興味本位で参加したが,想像以上の楽しさで,経済学にとても興味がわいた。このような機会があれば是非参加したい。(1年男子)

・違う視点での話し合いをしたことで,出す意見により強い根拠を持たせることが大切だと思いました。(1年女子)

・文系だけど,数学は必要らしいので,頑張ろうと思った。身近に気になることがあったら,どうすれば良くなるのか,考えようと思う。(1年男子)

・進路志望が固まったので,参加して良かった。(2年女子)

・学問は,深く,つきつめて考えていることが分かった。私も何かを,つきつめて学びたいと思った。(2年男子)

・行くかどうか迷っていたけど,実際に来て,自分のためになることが多かった。経済学に興味がわいてきた。楽しかった。(1年男子)

・大学生のスライドの作り方が,参考になりました。(2年女子)

・二時間という時間はとても短くてもっともっと大学生や教授の話をお聞きしたかったです。講座が終わっても質問に答えてくださった先生、本当にありがとうございました。(3年女子)