定時制

 本校定時制は、良き伝統を受け継ぎ、生徒たちが個々の目標に向かって、勉強、仕事、学校行事の各方面で活躍しています。本校定時制の良いところをいくつか紹介してみたいと思います。
 

1.すばらしい触れ合い

 定時制は比較的生徒数が少ない関係で、家庭的雰囲気にあふれています。職員室では先生と生徒が楽しく語らい、教室ではお互い仲間として支え合い、親密な関係が生まれています。過去に学校に対していいイメージを持てなかった人も、仲間との触れ合いや支えによって元気に登校しています。

2.充実した学校生活

 授業は17:50に始まり、21:10に終了します。月曜日から金曜日まで毎日4時間授業です。ゆとりのある授業を行いますが、卒業までに4年かかりますので、勉強への意欲・意志・体力の3つが必要です。3学期制で、春休み、夏休み、冬休みがあります。

3.楽しい年中行事

 定時制通信制総体などの体育的行事、文化祭や生活体験発表などの文化的行事、修学指導事業としての遠足など楽しい行事がたくさんあります。一緒に汗を流したり、苦心して物を作り上げるなど、喜びや悲しみをみんなで分かち合っています。

詳しい定時制のページはこちら ⇒ http://www.kagawa-edu.jp/kanich01/teiji/teijisei.htm