1月4日の「今日の観一」で

標記の大会について案内していました↓

http://www.kagawa-edu.jp/kanich01/index.php/news/archives/464

 

この大会では、1年生有志のチームが「楽天賞」を受賞しました。

この大会の様子は、下↓のウェブサイトでご覧になれます。

http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/020100/data/sankaboshu2017.html

1年生で有志の課題研究チームが現れたのは、SSH指定以来初めてでしたが、大活躍です。

2.3年生での研究も楽しみですね。

このページでは、13:10から14:40に行われた

「探究発表会」の様子をお知らせします。

第一体育館に、多くの人たちが訪れました。

1、2年生生徒477名、教職員51名、保護者38名、

学校外からは大学・研究機関関係者14名、教育委員会、教育センターから7名、県内外の高校教員13名、中学校校長1名、企業関係者3名

合計604名の参加で挙行することができました。

まずは、理数科2年生の「海外科学体験研修」の報告がありました。

COHベックマン研究所、NASAジェット推進研究所(JPL)での研修の様子について、英語で報告がありました。

2.jpg1.png

英語の勉強も兼ねて、発表と質疑は英語で行われました。

1年生も英語で質問しました。

3.jpg

つぎに、ポスターセッションです。

理数科課題研究の中間発表10班、うち3班は英語

普通科理系課題探求発表24班

普通科文系課題探求発表27班

統計・グラフコンクール秀作発表2班

1年生自主グループによる発表1班

大学研究室体験活動報告6班

1年生東京方面科学体験研修活動報告10班

1年生SSH企業訪問活動報告2班

1年生自然体験合宿活動報告8班

合計90枚のポスターで発表がありました。

4.jpg 5.jpg

9.jpg 8.jpg

6.jpg 7.jpg

普通科生徒が理数科生徒の,文系生徒が理系生徒の,理系生徒が文系生徒の,1年生が2年生の,2年生が1年生のポスター発表を見る,質疑する,会話する,コメントを書く,といった姿が多く見られ,「学びの交流」といった姿で,印象的でした。

最後は、本校SSH運営指導委員の河田聡先生(大阪大学名誉教授)にご講評をいただきました。

ポスターを通して生徒と会話、質疑応答、指導助言いただいたことは、生徒の財産になり、今後の学習に活かしていけると思います。

ご来場いただいた皆様方、本当にありがとうございました。

≫ 続きを読む