平成21年度 教科自己評価

4 よくできている 3 だいたいできている 2 少しできている 1 ほとんどできていない

分掌具体的目標具体的方策9月1月全体
国語表現する力を身につけさせるスピーチや作文課題を通して意見を述べたり、文章をまとめたりする力を身につけさせる。333
地歴公民知的好奇心を喚起するとともに,基礎学力の向上をはかる。AV機器等の活用や,小テスト・レポート・宿題等の諸課題の計画的実施。333
数学学習に取り組む姿勢を身につけさせ、基礎・基本の定着を図る。単元毎に基礎の定着を目指した課題や小テストを実施する。333
理科「わかる授業」を行い、生徒の自主活動を支援する。また、専門的知識・技能を習得させる。実験・実習など体験的な学習を多く取り入れたり、レポートや課題を提出させる。333
理科の興味・関心を惹く資料の研究や学習意欲の向上。学習内容や教材を研究・実践し興味関心を引き出す。33
保険体育体力の向上と生涯スポーツ取組への意識づけを図る。体つくりの運動を積極的に取り入れたり、生涯スポーツの意識づけとして得意種目をつくる。333
芸術生涯にわったって芸術を幅広く楽しむための専門的な知識・技能を修得させる。進学を考えているものに対して課外や個別対応をする。また、校外のコンサートや展覧会の案内をし、あわせて施設利用のマナー等も指導する。333
生徒の自主活動を支援しながら、わかる授業を実践し、芸術に対し興味・関心を持たせる。評価の観点や規準を前もって明確にしておく。また、授業の中自ら選択させる機会を作り、自主的に学習する態度を養う。33
英語基礎・基本の定着を目指した指導を工夫する。学習内容やその方法を指導し、家庭学習を習慣化させる。233
商業ビジネスに関する知識や技能の習得をめざす。各種検定を積極的に受検し、実務特級の認定を目標に努力を継続する。323
家庭普通教科家庭では、基本的・基礎的な知識・技術を身につけさせる。目標に応じた実験・実習を設定し、主体的に取り組ませる。333
専門教科家庭ではスペシャリストとして必要な知識・技術を身につけさせる。毎時間毎ノートの指導や適切な課題を設けてクリアさせ達成感を持たせる。44
情報情報活用の実践力を養う。情報機器、アプリケーションソフトを自由に扱うことで、基本操作を理解する。333
情報社会に参画する態度を養う。情報機器の発達の歴史を理解し、今後どのような社会を築いていくべきか考える。33
福祉福祉に関する基礎的な知識と技術を身につけさせる。体験的な授業を取り入れるとともに、基礎・基本の確認を行う。333
課題意識を持って福祉を捉える力を養う。身近な福祉を取り上げ、自らの生活体験と絡めて福祉を考えさせる。33
平均3.03.13.0


学校案内/学校評価(前のページへ戻る)

観中央リンク集

Google
Yahoo!

香川県教育委員会
香川県教育センター
香川県教育情報
ネットワーク

香川学びネット
するするドットネット

文部科学省

最新の10件
2018-04-05 2017-04-24 2017-03-31 2017-03-28 2017-03-18 2017-03-01 2017-02-17 2017-02-15 2017-02-12