警報時の対応について


台風の接近等に伴う気象警報が発令された場合の対応について


 台風の接近等に伴い、授業日に気象警報が発令された場合の対応について、生徒の安全を第一に考え、下記のとおりにします。ご協力をお願いします。

 1  午前6時20 分〜登校するまでの時点で、香川県の「西讃」地域(三豊市・観音寺市)、あるいは自宅が位置する地域や通学経路にあたる地域で、「気象警報」が発令されている場合は、自宅待機とします。午前6時20 分までに警報が解除された場合には、十分気をつけて登校してください。ただし通学の交通手段がない場合など、登校することが難しい場合は、その旨を学校に連絡してください。

 2  午前10 時の時点で、引き続き「西讃」地域に「気象警報」が発令されている場合は、臨時休業とします。午前10 時までに、「西讃」地域の「気象警報」が解除された場合には、安全に十分気をつけてその日の授業の準備をして12 時までに登校してください。ただし自宅が位置する地域や通学経路にあたる地域で、引き続き「気象警報」が発令されている場合や、通学の交通手段がない場合など、登校することが難しい場合は、その旨を学校に連絡してください。

※ 気象警報 「大雨、洪水、暴風、波浪、高潮、暴風雪、大雪」警報についての対応とします。

地震・津波等の発生時における学校の対応について

 生徒在校中に地震・津波が発生した場合の学校の対応について、生徒の安全確保を最優先に考え、下 記の通りにします。ご協力をお願いします。また、万が一に備えて,日頃から家庭でも防災・減災対策 について話し合う機会を持つよう、併せてお願いします。


 香川県(西部)で震度5以上の地震が観測され建物の倒壊等の被害が発生し、また瀬戸内海沿岸に津波警報が発令された場合



発生時に校内にいる生徒については、校内で待機させます。



【留意事項】

○ 地震等は、いつ発生するか不明です。授業中などは比較的生徒の把握が容易と考えますが、放課後 や登下校中などは把握が困難なケースがあります。このようなことから、「発生時に校内にいる生徒」 という書き方をしていますが、その時点で一番安全と思われる校内の場所に避難待機します。その後、 生徒個々の状況に応じて「保護者への引き渡し」などの対応が想定されます。


○ 本校は海抜2.8mの場所に立地しています。「南海トラフの巨大地震に関する津波高、浸水域、 被害想定(2012 年8 月29 日内閣府公表)」によれば、想定される最悪の状況(観音寺市での想定最大津波波高4m)でも、本校校舎の2階以上への浸水はないと考えられます。


○ 地震発生直後は、携帯電話による通話はつながらなくなることも予想され、安否確認・状況確認が しづらくなります。このことからも学校内に避難待機します。


印刷用  pdfファイル( ↓ クリックしてください)
fileH26台風接近、地震・津波対応.pdf


観中央リンク集

Google
Yahoo!

香川県教育委員会
香川県教育センター
香川県教育情報
ネットワーク

香川学びネット
するするドットネット

文部科学省

最新の10件
2017-04-24 2017-03-31 2017-03-28 2017-03-20 2017-03-18 2017-03-01 2017-02-17 2017-02-15 2017-02-12

添付ファイル: fileH26台風接近、地震・津波対応.pdf 331件 [詳細]