新校舎竣工に寄せて

新校長室にて

 待望の新しい校舎(本館棟)が完成し、全校生徒は、去る11月12日(月)、テープカットのセレモニーの後、移転しました。4階建ての建物の正面部分は、高さ16米×幅24米あり、圧巻です。これに見合う玄関前広場もゆったりとしており全校生徒の集会が可能です。正面玄関はホテルを思わす豪華な構えで、ずっと奥にまで明るさが突き抜けていて、中央には1階から4階まで吹く抜けの「光庭」があります。2階の職員室、3階には図書室、4階は大講義室と広い部屋がふんだんに配置されていて、各階のホームルームまえには広いホールが設けられ生徒の憩いの場となっています。また屋上庭園やエレベーターもあり、屋上には太陽光発電装置が設置されています。  総合学科が新たにスタートした節目の年に校舎も改築されたことは大変すばらしいことで、その最新の機能を十分に活用するとともに、「新生 中央 踏出せ未来への第一歩」のスローガンのもと、生徒職員一丸となって勉学に部活動に全力で取り組んでいきます。

校 長 三谷 雅樹

観中央リンク集

Google
Yahoo!

香川県教育委員会
香川県教育センター
香川県教育情報
ネットワーク

香川学びネット
するするドットネット

文部科学省

最新の10件
2018-04-05 2017-04-24 2017-03-31 2017-03-28 2017-03-18 2017-03-01 2017-02-17 2017-02-15 2017-02-12

添付ファイル: files-DSCF0073.jpg 266件 [詳細]