専攻科看護科の概要

 看護科は、高校3年間と専攻科2年間を合わせた5年一貫教育によって、看護師を養成する学科です。専攻科2年を修了した時点で看護師国家試験受験資格が付与されます。このため、厚生労働省や文部科学省から看護師養成施設としての指定も受けています。
 昭和41年に県下のさきがけとして本校に設置された衛生看護科の卒業生を受け入れるべく昭和44年には専攻科・衛生看護科を設置し、半世紀近くの間、多くの看護師を世に送り出してきました。そのほとんどの方は地元の医療機関等の中核となって活躍しています。
 平成14年からは医療の高度化などに対応するため現在の5年一貫教育に移行し、豊かな人間性を有し、看護に必要な知識・技術・精神を備え、保健医療福祉チームの一員として地域社会に貢献できる看護師の養成を目指しています。

 専攻科看護科では、徹底したグループ学習と細やかな臨地実習指導により高度な知識と判断力を学び、看護の実践能力を高めます。

▢ 教育内容
 「心理学」「社会学」「教育学」などの基礎分野
 「解剖生理学」「薬理学」「病理学」などの専門基礎分野
 「基礎看護学」「成人看護学」「老年看護学」「臨地実習」などの専門分野
 「在宅看護論」「看護の統合と実践」などの統合分野

▢ 資格取得
 看護師国家試験受験資格
 養護教諭養成大学及び保健師・助産師学校受験資格

▢ 進路
 国公立総合病院等の医療機関への就職  養護教諭養成大学又は保健師・助産師学校への進学
 

専攻科看護科での学園生活

専攻科看護科

 専攻科では、豊かな人間性を養うための教養科目、専門科目の学習の基礎となる解剖生理学などの専門基礎科目と看護の専門性を高める専門科目を学ぶカリキュラムとなっています。高等学校3年間と専攻科2年間の5年間で継続したカリキュラムを編成し、5年間を通して、講義だけでなく演習や校内実習を充実し、基礎・基本の学習から実践に近い学習まで継続してできるようしています。そのため、専門性の高い分野では、県内の病院や施設・大学等で活躍中の専門分野の方々を講師として迎えての授業を行っています。更に、県内主要病院・施設で幅広い分野の臨地実習を高校2年生から段階的に行い、専攻科2年生になると3か月間の長期実習を行い、領域を統合する実習を行っています。生徒一人ひとりに応じた、就職や進学などの進路指導や看護師国家試験受験対策なども充実しています。
このように多忙な中でも、専攻科生徒会活動や研修旅行など、学生生活を主体的に楽しむことができる行事もあり、充実した2年間を過ごすことができます。

 

専攻科看護科教育目標・モットー

●専攻科看護科教育目標・モットー
 

 専攻科看護科の教育目標

 

 豊かな人間性を有し、看護に必要な知識・技術を備え、保健医療福祉チームの一員として地域社会に貢献できる看護職者を育成することを目標とする。

 1 高い教養と豊かな情操をもつ調和のとれた社会人となるよう努力する態度を養う 

  2 生命の尊厳を護り、個々の人格を尊重する態度を養う

 3 基礎的・基本的な知識と技術を身につけ、看護を実践する態度を養う

 4 保健医療福祉チームの一員として、地域社会に貢献できる能力と態度を養う

 5 生涯学習に努め、看護学を探求する姿勢を養う

 

 専攻科のモットー

1 明るい笑顔と思いやりの心

2 誠実な態度とさわやかなあいさつ

3 科学の探究と創造性を身につけた信頼される看護職をめざそう

 

 

専攻科教育内容

 専攻科教育内容

豊かな人間性を養うための教養科目、専門科目の学習の基礎となる専門基礎科目と看護の専門性を高める専門科目を学ぶカリキュラムとなっています。

 

教育内容
《基礎分野の科目》
 「心理学」「社会学」「教育学」「情報科学」「英語」

 「国文学」「音楽」「体育」
《専門基礎分野の科目》
 「解剖生理学」「栄養学」「薬理学」「病理学」「微生物学」
 「保健医療概論」「公衆衛生学」「社会福祉」「関係法規」
《専門分野の科目》
 「基礎看護学」「成人看護学」「老年看護学」「小児看護学」

「母性看護学」「精神看護学」「在宅看護論」「看護の統合と実践」
 「臨地実習」
(基礎看護学)(成人看護学)(老年看護学)(小児看護学)(母性看護学)

(精神看護学)(在宅看護論)(看護の統合と実践)の分野ごとに臨地実習を行う
資格取得
 看護師国家試験受験資格
 保健師学校、助産師学校、大学養護教諭特別別科の受験資格
専攻科終了後の進路

保健師・助産師・養護教諭の養成学校への進学、国公立・公的病院等への就職

 

平成30年度教育課程[平成30年5月8日更新]

専攻科看護科教育課程を更新しました。 
  専攻科看護科教育課程H29入学者.pdf   専攻科看護科教育課程H30入学者.pdf

 

進路状況[平成30年5月16日更新]

専攻科看護科の進路状況(平成27年度~平成29年度)を掲載します。  専攻科進路状況H27~29年.pdf
 

進路

●おもな進学先(過去5年間)

 福岡水巻看護助産学校

 兵庫県立総合衛生学院

 和歌山県立高等看護学院助産学科

 神戸医療福祉専門学校

 鳥取県立倉吉総合看護専門学校助産学科

●県内就職先(過去3年間)

 香川県立中央病院

 香川県立白鳥病院

 香川大学医学部附属病院

 高松市民病院

 JCHOりつりん病院

 KKR高松病院

 屋島総合病院

 高松赤十字病院

 国立病院機構高松医療センター

 国立病院機構こどもとおとなの医療センター

 滝宮総合病院

 香川労災病院

 聖マルチン病院

 土庄中央病院

 三光病院

●県外就職先(過去3年間)

 神戸市立病院

 兵庫医科大学付属病院

 神戸赤十字病院

 明理会中央総合病院

 大阪回生病院

 明和病院

 高知医療センター

 六甲アイランド甲南病院

 倉敷中央病院

 東京女子医科大学付属病院

 大阪済生会千里病院

 
専攻科看護科トピックス
1234
2019/01/07

一宮地区防災訓練に参加

| by HP主担当
[看護学生として地域の防災訓練に参加]

 平成30年11月11日(日)、本校のある高松市一宮地区の防災訓練が一宮新池農村公園グラウンドで行われました。防災訓練は毎年1回行われ、専攻科1年生が参加して、心肺蘇生・AEDの取扱いなどを住民の方々と共に訓練しています。

 ☆『防災訓練に参加して』☆
高松市、消防署、警察署、医師会、コミュニティセンター、婦人会、消防団、小学校、中学校、高校等多くの人々の力が結集された訓練でした。現実にならないことを強く願いつつ、しかし真剣に取り組みました。次回も参加し災害看護の意識を高くもちたいと思います。(高松南高等学校専攻科1年)

      ☆住民の方と共に訓練開始

          ☆救急車へ移送

          ☆トリアージ訓練

          ☆小学生に説明


11:23
2019/01/07

研修旅行

| by HP主担当

 専攻科1年生は、平成30年9月11日(火)~9月14日(金)、東京周辺へ研修旅行に行ってきました。

 浅草寺(仲見世)、国会議事堂(参議院)、迎賓館、東京臨海広域防災公園、JICA地球ひろば、ルミネtheよしもと鑑賞、東京ディズニーリゾートを周りました。特に、外交活動の華やかな舞台となる迎賓館赤坂離宮では日本の建築を代表する建物を見学し、東京臨海広域防災公園では災害時にとるべき行動等を学び、JICA地域ひろばではカンボジアに2年間派遣された看護師さんから直に体験談を聴く等、本当に多くのことを修得することができました。

そして、グループ毎に、東京周辺のマップを片手に病院巡りをし、普段の生活圏とは違った雰囲気を醸し出している都会の病院を見学することができました。

 今回の研修旅行のテーマは「研修・疲れを癒す・都会になれる」でした。34人の仲間と教頭先生、担任の先生方3人と笑いや感動を共有した長く心に残る楽しい旅となりました。



08:04
2018/08/20

県立中央病院 臨地実習オリエンテーション

| by HP主担当
 8月10日(金)香川県立中央病院において、専攻科1年生と2年生合同の臨地実習オリエンテーションが開催されました。看護部や医療安全管理室等の師長から実習の心構えや医療安全対策・防災等について詳細な説明がされ、来る臨地実習で活かせるよう全員真摯な態度で拝聴しました。
 専攻科2年生は9月3日(月)から1212日(水)、専攻科1年生は1210日(月)から1221日(金)の日程で臨地実習に臨みます。


「放射線看護について」や「看護学生が実習中に実践すべき感染予防」等、臨地実習中に自主的に行動できるようオリエンテーションを受けました。


「手術室看護」の説明の後、滅菌ガウン着用の演習をしました。
07:57
2017/10/18

専攻科交流会

| by HP主担当
 10月13日(金)、国分寺青年センターにおいて、香川県看護高等学校専攻科交流会が開催され、専攻科1年生が参加しました。これは、香川県内の高等学校専攻科の生徒が一堂に会し、親睦と交流を図る目的で、隔年毎にバレーボール大会が開かれます。
 今回もチーム力で見事に優勝しました。応援とプレイ、クラス全員が一つになった成果でした。他校の生徒と競い合いながらお互いに応援し合い、親交の深まった1日となりました。





円陣組んで









行くわよ・・








優勝しました!
09:51
2017/10/18

専攻科1年 東京周辺へ研修旅行

| by HP主担当

 専攻科1年生35人が、東京周辺へ研修旅行に行ってきました。

 9月12日(火)~9月15日(金)、浅草寺(仲見世)、国会議事堂(参議院)、横浜市内散策、東京臨海広域防災公園、JICA地球ひろば、お台場地区、東京ディズニーリゾートを周りました。特に、国会議事堂では建物の造りや参議院のしくみ等を、東京臨海広域防災公園では災害時にとるべき行動等を、JICA地域ひろばではカンボジアに2年間派遣された看護師さんの体験談を聴く等本当に多くのことを学びました。

そして、グループ毎に、東京周辺のマップを片手に病院巡りをし、普段の生活圏とは違った雰囲気を醸し出している都会の病院を見学することができました。

 今回の研修旅行の合言葉は、「チーム力を高めること」「長く心に残る楽しい旅にすること」。そのために「T(時間)・P(場所)・O(場合)」を意識して、「報告・連絡・相談」」の徹底をはかりました。そして、一生に残る最高の思い出となりました。




防災体験学習施設「そなエリア東京」





タブレット端末を使ったクイズに答えながら、生き抜く知恵を学ぶ防災体験中

09:27
1234