生活指導の基本方針

生活指導の基本方針
「人間力の育成」
”心を育てる+基本的生活習慣を確立”
 心=「自尊心を持つ」「他者の気持ちを考え、行動する」「感謝の気持ちを持つ」
”自己を大切にし、他者の気持ちを考え、様々な人に感謝し、多くの人々から愛される人間 に育てる”

①マナー・モラルの向上
②挨拶のできる、校歌の歌える南高生を育てる
③端正な服装(スカート丈・第一ボタン)
④基本的生活習慣の確立
⑤時間を守る

 

生活の現状

 生活の状について
①遅刻について
 遅刻者数は少なく安定しています。
 これは、生活向上委員による挨拶運動や職員による声かけ、そして何よりもご家庭でのご指導の成果だと思います。これからもよろしくお願いいたします。
②服装について
 服装検査時における服装指導対象生徒数非常に少なく、他校にも誇れる状況だと自負しています。また、短いスカート丈、シャツ出し等の生徒は殆ど見なくなりました。茶髪・エクステ・パーマ・アクセサリー・化粧等で指導をする生徒もほぼ皆無です。非常に良い状況ではないでしょうか。端正な高校生らしい服装となっております。南高生としての責任を持ち、行動できていると思っています。また、性犯罪の多発を考慮して、関係諸機関から女子生徒のスカート丈についての指導も求められており、今後も重点事項として指導していこうと考えています。
③交通マナーの向上 
 交通委員による登校時の交通指導を行っています。また、本校職員による巡視も実施してきました。自転車シミュレータや統一LHRを実施し、危険予測について指導し、交通安全に対する意識向上を行っています。傘さし運転はほとんど見られません。左側通行もスムーズに実施できていると感じています。
④携帯電話について
 現在、県下の高等学校では持ち込み禁止となっています。それに基づき、厳しく指導しております。校内での使用はかなり減少したと感じます。また、携帯電話は危険性の伴うアイテムということを意識付け指導しています。保護者の皆様にはメディアの使用を保護者が管理することのお願いをしてまいりました。フィルタリングはもとより、親子できちんと話し合いルールをつくることが重要だと考えています。さらに、啓発活動を推し進めていきたいと思っています。
⑤今後の課題
 運動部員のみならず多くの生徒が率先していいあいさつをしてくれてます。感心するばかりです。また、素直で優しい多くの人に愛される青年に成長していっていると思います。そのことを地域の方々や中学校等にさらに認識していただけるようにしていきたいと考えています。
 

いじめ防止基本方針

いじめ防止基本方針
 いじめの防止及び対応等を適切に推進し、香川県立高松南高等学校教育方針に従い、すべての生徒が安心して学校生活を送り、主体的に様々な活動に取り組むことができる学校づくりに努めるとともに、人間関係づくりや社会性の育成など、生徒の健全な育成を図ることを目的とし、いじめ防止対策推進法に基づき、本校における「いじめ防止基本方針」を定めております。 
 高松南高校-いじめ防止基本方針の1ページ目です。
 全ページの内容は、
添付ファイルを参照ください。 高松南高校-いじめ防止基本方針.pdf 

高松南高校ーいじめの防止基本方針
 

学校・警察相互連絡制度[平成30年5月15日更新]

香川県学校・警察相互連絡制度について       
 平成16年4月より、香川県学校・警察相互連絡制度が実施されている。学校と警察が連携し、情報を交換することにより、青少年の健全育成や犯罪被害防止に努めていくというものであります。ご理解とご協力をお願いいたします。
 H30年度生徒指導「香川県学校・警察相互連絡制度」.pdf
 

年間指導計画

 年間指導計画        生徒指導年間計画HP.pdf
年間計画
 
生徒指導室トピックス
2016/12/16

携帯安全教室

| by HP主担当

 12月14日(水)6校時、生徒たちの情報モラルの意識向上のために携帯安全教室を行いました。

 昨今、よく問題になるSNSやコミュニケーションアプリにおける危険性(書き込み、なりすまし)やスマホに振りまわされない使い方(携帯依存)について講義していただきました。

 生徒たちは講師の方の楽しい話術にも惹かれ、寒い中ではありましたが、しっかりと集中して聞き入っていました。

携帯安全教室
11:00