高邁自主
  • 教育目標
     
    「高邁自主」の精神のもと、文武両道に基づく教育活動を実践し、社会の変化に柔軟に対応し主体的に行動できる心豊かでたくましい人間の育成をめざす。
  • 重点目標

1.一人一人の能力や適性に応じた学習指導、また、主体的な学びを通して、希望進路の実現に向けた確かな学力を育成する。

  • 具体策
    • 指導方法の工夫(よくわかる授業、興味をもたせる授業、自ら考えさせる授業)
    • 授業における生徒の言語活動の充実(発表・記録・要約・報告)
    • 家庭学習習慣の確立(教務、学年団、進路指導部、教科が連携し、生徒が主体的に学習努力を行う姿勢の育成)

2.部活動を重視し、学習との両立の実践を通じて、逞しい心身と自主自立の精神を育てる。

  • 具体策
    • 部活動の奨励
    • 文武両道の実現(集中的・効率的な指導、学業との両立への指導)
    • 部活動指導を通しての人間教育(挨拶等の礼儀、人間関係形成能力等)

3.規律ある日々の学校生活の中、ホームルーム活動や学校行事等を通じて、豊かな人間性と社会性を育む。

  • 具体策
    • HR活動・生徒会活動の充実
    • 「挨拶・掃除・服装・時間(あそふじ)」を通しての人づくり
    • 共通理解に基づく全職員による生徒指導
    • 人権・同和教育の推進
      • ※27年度香同教、28年度四人研(全人教)での研究発表
    • 安全・安心な学校を目指しチームワークによる生徒支援

4.地域社会との連携、ボランティア活動の推進及び総合的な学習の時間の活用を通じて、望ましいキャリア教育を推進する。

  • 具体策
    • 地域社会に貢献(地域とのつながりや社会の一員であることの体験)
    • ボランティア活動の推奨(思いやりや助け合いを体験し、自己の社会的存在意義や役割の理解)
    • キャリア教育の推進(総合的な学習の時間の再構築、学校教育におけるキャリア教育の位置づけの研究)

添付ファイル: filehirahata3.jpg 181件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Last-modified: 2016-09-25 (日) 16:43:45 (692d)