[ カテゴリー » 学校行事 » 海外フィールド研修 ]

理数科海外フィールド研修2019

~5日目 1/24(木) ~    ※日付は、現地時間のものです。

無事ホテルを後にし、現地時間13:00にホノルルを出発予定です。
全員搭乗し、関西国際空港へ向かいます。
関西国際空港への到着予定は18:45です。

hawaii-day5-01
ワイキキビーチで最後の集合写真
hawaii-day5-02
搭乗ゲート前





~4日目 1/23(水) ~    ※日付は、現地時間のものです。

研修もいよいよ最終日。

9時にハワイ島からオアフ島ホノルルへ。
快晴の中、全員でワイキキビーチへ移動し、その後は班別自主研修を行いました。
各班で予定していた活動を行い、アラモアナセンターやロイヤルハワイアンセンターでお土産選びや観光を楽しみました。
海外という慣れない環境の中でメンバーと協力し、活動していました。
英語でのコミュニケーションにも積極的にチャレンジしていました。

20時には全員ホテルへ帰着し、出国への準備を行いました。
明日は帰国日。体調不良者もいますが、全員そろって帰国する予定です。

hawaii-day4-01
ワイキキビーチへ移動中
hawaii-day4-kahanamoku
デユーク・カナナモク像前で記念撮影
hawaii-day4-03
班別自主研修中




~3日目 1/22(火) ~    ※日付は、現地時間のものです。
本日は火山コースと天文コースで分かれての研修でした。
朝は虹に見送られてホテルを出発。ハワイらしい光景を全員で見ることができて良いスタートとなりました。

【火山コース】
シャットダウン継続のため、昨日同様、当初の予定を変更しての実施でした。
レインボー滝、カウマナケイブ、ラヴァ・ツリー*州立公園、ポホイキとハワイ島内東へと移動しながら、植物や溶岩を目の前にして長谷川さんの説明を受けました。
夕食後には雲の無い場所まで移動し、満点の星空も観望できました。
*Lava Tree=溶岩樹

hawaii-day3-01
出発前の虹
hawaii-day3-02
レインボーフォールズで集合写真
hawaii-day3-03
カウマナケイブ洞窟(Kaumana Caves)にて
hawaii-day3-04
ラヴァ・ツリー州立公園にて



【天文コース】
国立天文台ヒロオフィスから研修スタート。
事前学習で練習を重ねてきたプレゼン発表を行い、研究者の方から助言や講評をいただきました。
そして、すばる望遠鏡の未来に関する講義を受け、施設見学をしました。
その後は、イミロア天文学センター(Imiloa Astronomy Center)、オニヅカ・ビジター・センターと巡り、マウナケア州立公園へ。
ハワイの広大な自然に沈む夕日を見て、夜には満天の星空を観望しました。
日本では見ることのできないものばかりで刺激的な1日となりました。

hawaii-day3-05
国立天文台ヒロオフィスでプレゼン発表
hawaii-day3-06
国立天文台岡本博士の講演

hawaii-day3-07
国立天文台ヒロオフィスにて




~2日目 1/21(月) ~    ※日付は、現地時間のものです。
ネイチャーガイドの長谷川さんによるハワイ火山国立公園内の自然観察から研修をスタートしました。

クレーター・リム・ロードを歩き、ケアナカコイ展望台からハレマウマウ火口の変化について解説を受けました。
今年の噴火で大きく陥没したカルデラを目の当たりにし、噴火の凄まじさを実感しました。
シャットダウン(米国政府機関閉鎖)の影響で予定とは異なるコースとなりましたが、晴天にも恵まれ、良い研修となりました。
事前学習で学んだマウナケアやマウナロアといった火山もはっきりその姿を見ることができました。

大きな怪我もなく、無事全員ホテルで休んでおります。
現地時間1月21日23時

hawaii-day2-01
クレーター・リム・ロードにて
hawaii-day2-02
ケアナカコイ展望台へ
hawaii-day2-03
長谷川さんよる植生の解説
hawaii-day2-04
プナルウ黒砂海岸にて



~1日目 1/20(日) ~    ※日付は、現地時間のものです。
《13時頃ハワイ島ヒロ空港に到着》
今回は天候に恵まれ、快晴でした。

ネイチャーガイドの長谷川さんにお出迎えしていただき、早速アカカ滝州立公園へ。
ハワイ独特の植生を直に感じ、外来種が固有種に及ぼす影響等を学びました。
そしてお互いに教え合い、知識を共有しました。

その後はビッグアイランドキャンディーズでお土産を物色。
最後にカメハメハ大王像の前で記念撮影を行い、ホテルで夕食をとりました。
すると偶然にも月食(スーパーブラッドウルフムーン)に遭遇。
滅多にお目にかかれない貴重な現象にも立ち会いました。

全員元気に1日目を終了しました。

hawaii-day1-04
長谷川さんによるアカカ滝の説明を受ける
hawaii-day1-03
トレイルにて


hawaii-day1-02
アカカ滝前にて



《ハワイ島より速報 現地時間20日午後6時49分》
hawaii-day1-01
ヒロ国際空港駐車場

初日無事終わりました。みんな元気です。
終始晴れてました!
とりあえず報告までです。吉原より

ハワイと日本の時差は19時間ですので、現地時間は日本時間に5時間足した前日の時刻となります。

   

— posted by webmaster at 08:33 am  

理数科海外フィールド研修

~5日目 1/25(木) ~       ※日付は、現地時間のものです。

全員元気です。
ワイキキビーチまで散策、集合写真を撮ってその場で解散。
各自朝食を買ったりビーチで遊んだりしたのち、ホテルの部屋で休憩しました。
ビーチまでが近くてとても便利です。

予定通り、飛行機に乗り、ホノルル空港を離陸しました。

15

16






~4日目 1/24(水) ~       ※日付は、現地時間のものです。


今日も予定通りに活動できました。
ハワイ島ヒロ空港を出発し、ホノルル空港に到着。
ホノルルはさすがに晴れていました。久しぶりの青空と半袖。
ホテルに荷物を預けてすぐに班別の自主研修に入りました。
アラモアナショッピングセンターやロイヤルハワイアンセンターで買物や食事をしたり、ホノルル動物園や水族館などを見に行ったり、趣味のグッズを手に入れたり、と各班で予定していたさまざまな活動をしました。
こちらの心配をよそに、周りの人に助けを求めたり、自分たちで探し当てたりとなかなか心強い行動ぶりでした。
予定の20:00には全ての班がホテルに無事帰着しました。
風邪気味の者はいますが、全員元気です。
明日はワイキキビーチを散策後、日本に向けて出発です。

404 File Not Found

13
ヒロ空港の搭乗前
14
ホノルル空港到着後、バスに向かう




~3日目 1/23(火) ~       ※日付は、現地時間のものです。

今日も雨模様ではありましたが、全員元気で、充実した研修ができました。
本日でハワイ島での研修は終わり。天文コースと火山コースに分かれての研修でした。


【天文コース】
国立天文台ハワイ観測所ヒロオフィスにて施設の見学・プレゼン発表・嘉数さんの講義を受講。
イミロアアストロミーセンターでプラネタリウム等を見て、展示を見学。施設長さん直々に説明をしてもらえました。
その後、夕焼けと星空観望。予定通りの活動ができました。

7
国立天文台ハワイ観測所ヒロオフィス
8
イミロアアストロノミーセンター



【火山コース】
昨日閉鎖されていたハワイ火山国立公園がオープンし、昨日できなかったハレマウマウ火口の見学、チェーンオブクレーターズロード周辺での溶岩や植生の観察、キラウエアビジターセンターの展示などの研修をしました。

9
ハレマウマウ火口前
10
溶岩が固まる際にできた大きな穴で
11
0





~2日目 1/22(月) ~       ※日付は、現地時間のものです。

ハワイ研修2日目。
昨日しっかり寝て、疲れもとれたようで、今日も全員元気です。
研修日程は、アメリカの予算が成立しなかったあおりを受けて、ハワイ火山国立公園が閉鎖されており、予定通りにはできませんでした。
しかし、ガイドの長谷川さんが、別の場所で同様の内容の研修ができるように組みなおしてくださったおかげで、充実した一日となりました。
ほぼ一日中、雨模様の天気でしたが、生徒は集中力を切らすことなく研修ができていました。

4
プナルウ黒砂海岸
5
カウデザートトレイル入口
6
カウパナのパホエホエ溶岩の上





~1日目 1/21(日) ~       ※日付は、現地時間のものです。

長い長い1日目が予定通り終了しました。
ヒロ空港着後はネイチャーガイドの長谷川さんのガイドで、アカカ滝州立公園内を歩きながら様々な植物に触れながらその役割や固有種・外来種について学びました。
降りしきる雨の中、生徒は一生懸命にメモを取りつつ知識を吸収していました。
カメハメハ大王像の見学ののち、ビッグアイランドキャンディーズでお土産を物色。
ホテルに戻り、夕食のバイキングをしっかり食べて、今は各部屋で休んでいます。

1
アカカ滝に向かう歩道での教え合い
2
アカカ滝前
3
カメハメハ大王像前


— posted by webmaster at 10:16 pm  

理数科海外フィールド研修

ホノルル を日本時間8時56分(現地時間13時56分)離陸しました。
22時30分、全員無事帰校しました。

   

— posted by webmaster at 11:36 am  

理数科海外フィールド研修(4日目)

・今日はハワイ島からオアフ島に移動し、午後からホノルルでの班別自主研修でした。全ての班が時間を守って帰ってきました。
 ハワイ島は毎日雨でしたが、ホノルルは快晴。気温も高く半袖でも汗が出るくらい暑いです。
 明日の朝は、ワイキキビーチを散策し帰国の途につきます。


宿泊先のホテル:アンバサダーホテル オブ ワイキキ
P1250917-1


ホテル前での集合写真
P1250914-1


P1250916-1


明日朝散策するワイキキビーチ
P1250926-1



   

— posted by webmaster at 03:02 pm  

理数科海外フィールド研修(3日目)

今日は、火山コースと天文コースに分かれての研修でした。雨の中でしたが、全員無事でハワイ島での研修ができました。

【火山コース】
 今日も長谷川さんのガイドで、さまざまな所を見学しました。トレイルを歩きながら植生の変化や固有種と外来種のせめぎ合いの様子を見たり、ハレマウマウ火口のマグマを見たり、様子の異なる溶岩と植生から堆積した順番を考えたりと、充実した研修になりました。中でも、夜のハレマウマウ火口は双眼鏡でオレンジ色のマグマが跳ねているのが見られ、さらに星空も観察し、地球の偉大さを肌で感じた研修になりました。


溶岩が固まった後、植物が進入し一次遷移が進行している様子と、樹木が溶岩に取り巻かれて燃えた後の溶岩樹型を確認しました。
DSCN5755-1


マグマが噴き出した後の穴です。凄い大きさです。
DSCN5815-1


【天文コース】
 午前は、国立天文台ヒロオフィスでの研修でした。施設見学を行いすばる望遠鏡や施設の詳しい説明を受けました。その後自分たちが学習した成果のプレゼンテーションをおこない、自分たちが調べたことに関連する詳しい解説や最新の研究についてご指導していただきました。講義も受けることができました。
 午後は、イミロアアストロノミーセンターでプラネタリウム鑑賞や展示を使っての学習をおこないました。夕日と星空観望のため標高2800メートルのオニズカビジターセンターに移動しました。残念なことに雲も出ており、霧までかかり夕日は見れませんでした。そこで、晴れているコナ方面に移動すると天気が晴れ夕焼けと、見たことも無いような満天の星空 観望ができました。



国立天文台ヒロオフィス
P1240759-1


コナの手前で星空観望した場所

P1240884-1


   

— posted by webmaster at 05:57 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0233 sec.
prev
2019.2
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28