[ Tags :: 生徒会 ]

雑誌取材がありました

高校生向けフリーペーパー「ユース・タイム・ジャパン」誌の取材を受けました。
取材を受けたのは「生徒会」と「フェンシング部」です。
生徒会執行部は、「母の日」企画で、フェンシング部は「心のビタミン」についての企画でした。


YTJ_interview-01
生徒会執行部の取材
YTJ_interview-02
フェンシング部の取材


     

— posted by webmaster at 02:34 pm  

元学校林での作業

12月11日(日)東かがわ市入野山の元学校林で生徒会メンバー23名が間伐作業を行った。
元学校林の由来、ロープワークの講習の後、4班に分かれて作業を行った。林の中は余り日は当たらないが、風も吹かず、心地よい汗を流した。
太い間伐材に悪戦苦闘しながら、班ごとに力をあわせて作業を行った。
P1040303-1


P1040327-1


P1040357-1



   

— posted by webmaster at 02:19 pm  

南原ウォーク敢行

29日、生徒会執行部のメンバー18名が、本校の大先輩である南原繁先生が旧制大川中学校へ通った道を追体験しようと「南原ウォーク」を企画しました。当日は絶好の遠足日和となり、10時に三本松高校跡地(現南新町)から出発し、明治時代からある「旧道」を歩いて三本松-白鳥-引田-相生と進んでいきます。途中休憩を何度かはさみ、約3時間かけて10kmの行程を楽しくしゃべりながら歩きましたが、旧相生小学校(コミュニティーセンター)に到着したときには、みな疲れ果てていました。往復20kmの道のりを5年間歩き続けたうえに、学業成績も抜群だった南原繁先生の体力・精神力に敬服です。

nanbarawalk
南原繁先生像の前で


   

— posted by webmaster at 04:10 pm  

東北関東大震災募金活動

 東北関東大震災への募金活動を行いました。

 3月11日に発生した東北関東大震災の被災者の方々に募金活動を行いました。生徒会から生徒職員全員に呼びかけ、募金を募ったところ、総額244,285円もの募金が集まりました。生徒を通じて募金していただいた保護者の方も多く、三本松高校関係者の被災者の方々へのおもいが大きな形となりました。この募金はすぐに日本赤十字社香川県支部へ手渡してきましたが、同支部への募金は高校では三本松高校が最初で、感謝の言葉をいただきました。


東北関東大震災募金活動
日本赤十字社香川県支部近藤事務局長に募金箱を手渡す三本松高校生徒会執行部の諸君


   

— posted by webmaster at 10:45 am  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0090 sec.
prev
2019.2
next
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28