香川県立小豆島中央高等学校

オリーブアイランド小豆島で唯一の県立高校です

香川県立小豆島中央高等学校について   修学旅行2017最新情報へ

 小豆島中央高等学校は、97年の歴史を刻んだ小豆島高等学校と、88年の歴史を刻んだ土庄高等学校の統合によって、平成29年4月に開a !した高校です。
 本校は瀬戸内海国立公園の一角にある小豆島の中央南岸部に位置する県立高a !で、生徒数は528人(1・2年生5クラス、3年生6クラス)、定時制30人(各学年1クラス)が在籍しています。小豆郡内出身者が大多数ですが、郡外からも各学年数名ずつが在籍しています。
 本校には、さまざまな進路希望をもつ生徒が在籍しており、それぞれが目指す多様な進路が実現できるよう幅広いカリキュラa? を設定しています。生徒は自分の目標に合ったコースや科目を選択して学んでいます。
 全日制過程は、難関国公立私立大学を目指す特進コースと、様々な進路に対応する普通コースでの募集となります。
 普通コースは2年次から、進路希望に応じて、文理コースと総合コースに分かれ、文理コースでは主に大学の受験に向けた科目を、総合コースでは多様な進路に向けてのさまざまな科目を選ぶことができます。
 総合コースは、商業科目を多く学んで多様な検定を取得する総合Aコースや、家庭科や福祉関連の科目を学べる総合Bコースに分かれ、英語や国語を学んで大学等への進学をめざすこともできます。
 教科以外の学びにも力を注いでおり、海外の高a !生との交流や地域と連携した活動などを多く行い、その中で生徒に幅広い分野での体験や活動の場を設定しています。
 部活動では、両校の伝統を引き継いで、これまであったすべての部が活動しており、初年度は運動部では陸上部と柔道部、文化部では美術部と写真部が全国大会への出場を果たしています。
 定時制課程は、従来の4年間で卒業するコースにa? えて、3年間で卒業するコースを今年度入学生から実施しています。働きながら学びたい人、少人数で自分のペースで学びたい人などの学び方の一つの選択肢となっています。
 また、地域とのつながりが深い学校で、生徒たちはボランティア等の活動で地域に貢献するとともに、学校行事に多くの方々が来校される等、地域の方々から、さまざまな形で応援、ご支援をしていたa? いています。

生徒寮情報

 校内の一角に定員36名(男子24名、女子12名、1学年12名程度)の生徒寮を完備しています。寮費は月額\30,000程度(朝夕食・光熱費含む、変更の可能性あり)で昼食費等は別費用です。
 基本的に、年末年始(12月29日~1月3日)を除いて開寮しており、毎日生徒寮管理員が宿泊し、休日には教員が交代で日直勤務しています。
詳しくは、生徒寮関連情報をご覧ください。お問合せは本校(0879-61-9100)寮務部まで。
※生徒寮入寮希望の方はこちらをご覧ください。⇒

↑ PAGE TOP