記事一覧

グラウンドに感謝

こんにちは。


1年 マネージャー 板倉です。


本日、学年末考査発表となりました。


今日から選手とマネージャーのブログをお届けします。


シーズンオフの期間、野球部はウエイトトレーニング中心の練習がほぼ毎日のように繰り返されています。

グラウンドで草抜きや部室の掃除をやっていても、声の聞こえない静かなグラウンドに少し寂しさを感じます。

このグラウンドも残り数ヶ月しか使わないのかと思うと、より寂しくなり残念に思います。

そんな中、先週の土曜日、OB戦が行われました。

100人を超えるOBの方々が来られて、大変盛り上がりました。

思い出のユニホームを着たり、部室や校舎を見たりして、楽しんで頂けたのではないかと思います。

また、マネージャーが作った豚汁も美味しく食べて頂き、ありがとうございました。

私たちがこのグラウンドで活動できるのも残りわずかとなってきました。

OBの方々の想いも、グラウンドでの日々の活動も一緒に統合校へ持っていき、新しい伝統を作ります。


小豆島高校野球部を支えてくださった方、ユニホーム、そして小高のグラウンドに感謝しています。

これからも応援よろしくお願いいたします。


“Enjoy Baseball”

自分を褒められる自分になるために

ファイル 2253-1.jpg

こんにちは。


1年 マネージャー 板倉です。

夏の大会が終わり、新チームで夏休みを過ごしていく中で、たくさんのことを経験することができました。

この夏は小豆島高校のグラウンドでの練習試合が多くありましたが、私はベンチ・バックネット裏の担当として、いかに多くの方に快適に試合観戦をしてもらうかを考えました。

考えた結果、普段ホワイトボードを置いていたり、スタッフが少し座ったりするだけの空間を、一般の方用の観覧席にすることにしました。

机や椅子の配置にこだわり、キレイに清掃をした結果、多くの方が私の作った観覧席で試合を見てくださいました!!

また、アンケートを作成し、みなさんに書いてもらいました。

貴重な意見を頂き、また次に繋がる温かいお言葉もたくさん頂きました。

協力してくださったみなさん、ありがとうございました。

その他には、いつ水撒きをしたらグラウンド状態が良い中で練習試合ができるのかを学ぶことができたり、選手の飲むドリンクは冷えていた方が早く胃から腸に流れるために吸収が早いということを知識として得ることができました。


いろんな経験を通じて、大きく成長できた夏でした。


一方で、やることが中途半端になってしまった部分もありました。

新しいことにチャレンジすることも大切ですが、今までやっていたことを継続してやり続けることも重要です。


何事も最後までやりきりたいと思います。

私は「自分を褒められる自分になる」ということを1つの目標にしています。


自分の行動に誇りを持てる人になるために、日々頑張ります。


「日本一野球をEnjoyする海賊集団」になるために、これからも1歩ずつ前進していきます。


私たちの成長した姿を是非グラウンドに観に来てください。

“Enjoy Baseball”

この夏見つけたモノ

ファイル 2242-1.jpgファイル 2242-2.jpgファイル 2242-3.jpg

↑アンケートで頂いた意見に選手・マネージャーが回答を書いて掲示しています。これもマネージャー発案です。素晴らしい!!


こんにちは。


2年 マネージャー 中西です。


私はこの夏、新たな目標を見つけました。


それは、「プロ野球の球団職員になって、球場でアナウンスをする」ということです。


夏休みの第2週目の1週間。


「ボトムアップウィーク」と名付けたこの1週間は、スタッフに頼るのではなく、選手・マネージャー主導で練習試合を運営し続けました。


そこでマネージャーは、観に来てくださった方々に向けて、試合のアナウンスを行いました。

アナウンスを行うための資料作りから始まり、マイクの準備などをして本番を迎えました。


放送中はたくさんミスがありましたが、観に来て下さった方々からご好評を頂きました。

以前から甲子園やレクザムスタジアムでの球場アナウンスに憧れを持っていた私は、この経験が後押しとなり、真剣に球団職員を目指そうと考え始めました。

また、その話を外部コーチのキムさんにしたところ、進路実現に繋がるアドバイスを頂き、今は目標実現するために、大学合格できるように努力しています。

この夏見つけた目標、この野球部で見つけた目標を本気で目指し、実現します!!

“Enjoy Baseball”

挑戦

ファイル 2241-1.jpg

↑アンケート結果はまとめて掲示しています。


こんにちは。


2年 マネージャー 岡本です。


私たちマネージャーは今年の夏、新たなことに挑戦しました。

小豆島高校で行われる練習試合に足を運んでくださった方は知っているかもしれませんが、この夏休みの練習試合でアナウンスを始めたり、観戦してくださる方にアンケートをお願いするなど、新しいことに挑戦しました。

これらに挑戦するにあたり、自分たちでアナウンス原稿を考えたり、みなさんが答えやすいアンケートを1から考えて作ったり・・・手探りの状態でしたが、とにかくやってみました。

アナウンスは、初めは上手くできず悩んでいましたが、試合を重ねるごとに上手くなっていったと思います。

自分たちで練習をし、公式戦のような雰囲気が出せるようにしていきます。

アンケートは、たくさんのご意見を頂きました。

この結果を次に生かしていけるよう、よりよい環境や選手の状態になっていくよう最善を尽くします。


新しいことに挑戦し、成長すること。

この夏だけではなく、ずっと続けていけるようにします。

“Enjoy Baseball”

熱中症対策と疲労回復

ファイル 2169-1.jpg

↑身体のケア。マネージャーができることは???


こんにちは。


2年 マネージャー 岡本です。

私たちマネージャーが今力を入れていることは、熱中症対策と選手の疲労回復です。

試合中は水とスポーツドリンクがいつでも飲めるようにすることはもちろん、氷タオルを作ったりして選手が暑い中でも高いパフォーマンスが発揮できるよう工夫しています。


また、疲労回復の面ではクエン酸がとれるビネガーを練習後に出したり、亜鉛の錠剤がいつでも飲めるようにしています。


夏の大会まで残り1週間と少し。


選手全員が本番ベストなコンディションで臨めるよう、いろいろな面でサポートしていきます!!

“Enjoy Baseball”

疲労回復

ファイル 2168-1.jpg

↑夏の大会は水分補給も重要になってきます。


こんにちは。


2年 マネージャー 中西です。

ついこの間、選抜大会が終わったと思ったら、もう夏の大会が目の前に来ていて、正直のところとても驚いています。


今、マネージャーが夏の大会に向けて取り組んでいることは「選手の疲労回復」です。

数ヶ月前から仕込んでいたフルーツビネガーを先日解禁し、それを毎日の練習終わりに選手に飲ませています。

酸っぱいという声もありますが、その酸味が練習の疲れを取ってくれます。

また、ビネガーの他にも亜鉛などをいつでも取れるように準備しています。


夏の香川大会を戦い抜くためにも、疲れを溜めないことはとても重要なことです。

マネージャーは大きな戦力。

勝利を掴むために、今できることをやりきります!!!!

“Enjoy Baseball”

恩返し

ファイル 2137-1.jpg

↑チーム小高。想いはひとつ。


こんにちは。


2年 マネージャー 中西です。


私は今、今週末の総体に向けて、週2回程度バスケットボール部の練習に参加させてもらっています。

バスケットボール部の女子部員は試合ができる人数がおらず、小豆島高校として最後の総体に出場できないほどです。

そこで今回、昔にバスケットボールをしていた経験を活かして、私が助っ人として総体に出場することになりました。

私はこの機会を大きなチャンスだと思っています。


それは、これまで夏の大会や春の選抜大会などで應援團としてたくさんの方が私たちのサポートをしてくれたことに対して、「恩返し」ができると考えているからです。

バスケットボール部のみんなも應援團として本当にたくさんの時間を応援の練習に割いてくれ、大きなエネルギーを私たち野球部にくれました。

その恩を返すことができるチャンスだと思います。

今、できることを目一杯やります。

何より全力で「Enjoy Basketball」します!!

野球部としても夏の大会まで残り約40日となりました。

もちろんマネージャーとしても夏に向けて走り続けます!

野球部のマネージャー、バスケットボール部の選手、どちらも自分のできることに徹し、最高の夏にします!

“Enjoy Baseball”

なりたい自分

ファイル 2136-1.jpg

↑遠征宿舎の玄関。靴の並べ方も間を空けるなど、ちょっと工夫しています。

こんにちは。


2年 マネージャー 岡本です。

春季大会が終わり、本格的に夏に向けての活動が始まってから約1ヶ月。


気がつけば夏の大会まで残り40日となりました。

4月に1年生のマネージャーが入部し、指導する中で、自分自身以前よりいろいろなことがこなせるようになってきたと思います。

先日、「夏に向けてなりたい自分を考える」という宿題が監督さんから出され、私なりに考えました。

私がなりたい自分像は、


・コミュニケーションをたくさんとれる人

・スタンドでもベンチでも笑顔でいれる人

・大きい声を出して声掛けができる人


です。

人の印象は表情と声のトーンが8割を締めます。


「あ、この人とても感じのいい人だな」


と思われるような、そんな素敵な笑顔が自然とできるような人になりたいと思います。


野球部の活動を通じて成長し、なりたい自分になれるよう、これからも一生懸命取り組んでいきます!

“Enjoy Baseball”

甲子園で校歌を歌う!!

ファイル 2112-1.jpg

こんにちは。


初めまして!


1年 マネージャー 板倉です。


ただ、野球が好きで、選手と一緒に成長し、甲子園のあの舞台に立ちたい。

そう思って野球部に入部しました。


私はこの3年間という短い期間の中で、選手がいつも全力を出し切れるように、全力でサポートします。


今の時点でできることは限られていますが、まずは具体的に「食」のサポートをしていきたいと考えています。


力強いスイングや速球を投げるためには、それだけの筋肉が必要です。

筋肉を増やすためには、まず食べることだと思っています。

どれだけ良いトレーニングをしても食べて栄養を摂らなければ筋肉はつきません。


選手がベストな身体を作り上げるためのサポートをまず第一に考えて行動します。


常に「自らする」ということを頭に置き、3年間野球部の一員としてやっていきます!!

どうぞよろしくお願いいたします。

“Enjoy Baseball”

甲子園という大舞台に立ち

こんにちは。


2年 マネージャー 岡本です。

ずっとテレビで観てきた甲子園。

私たちはその夢のような場所に行ってきました。


3月15日の甲子園練習。

甲子園という球場は迫力があり、言葉にならないほど感動しました。


当日、ここでスコアを書くんだと思うと、胸のドキドキやワクワクが止まりませんでした。


しかし、スコアを書くだけがマネージャーの仕事ではないときちんと自覚し、本番まで準備をしていきました。


迎えた初戦。

釜石高校との試合には負けてしまいましたが、たくさんのものを得ることができました。

一番は「またこの舞台に立ちたい」という想いです。

夏に大きく成長した選手、マネージャーで再び甲子園への切符を掴み取り、甲子園で校歌を歌います。

“Enjoy Baseball”

ページ移動

過去ログ