高松商業高等学校は明治33年(1900年)に高松市立高松商業学校として創立し、2010年に創立110年を迎えました。本校は香川県高松市の中心部に位置し、 全日制課程商業に関する学科商業科、外国語に関する学科英語実務科、情報に関する学科情報数理科と定時制課程商業に関する学科商業科の生徒900余名が在籍しています。また、110余年の長い歴史の中で、34,000余名の優秀な卒業生を送り出しています。  

 本校の生徒は、簿記検定等の資格取得をはじめ就職・進学においても優秀な成果をあげています。 また、部活動においては、運動部・文化部ともに、全国大会に数多く出場して輝かしい成績をおさめています。 本年度も、6月に実施される県高校総体にたくさんの生徒が出場します。
【 本校の教育方針 】
 生徒一人ひとりが将来幸せな人生を送ることを願い、個々の能力の伸長を図るとともに、豊かな人間性と自主・自立の精神を養い、社会の変化に主体的に対応できる21世紀を生きる人材の育成に努める。
1.  生涯にわたって学び続ける意欲を養い、自ら学び自ら考える力を育てる。
2.  自然を愛し、他人を思いやる心を養い、社会の一員としての豊かな道徳性を育てる。
3.  自律と協調の精神を養い、豊かな知識・教養と専門的な技能を身に付け、自ら進路を切り拓いていくたくましい心身
   を育てる。
4.  国際的視野に立って物事を考える姿勢を養い、世界の平和と人々を愛する心を育てる。 
    
     

Copyright(c) 1996-2005 Takasho.All Right Reserved.