HOME > 生徒・保護者の方へ > 保健だより

保健だより

2018.10
□10月になり急に寒さが増してきました。例年、インフルエンザが流行しはじめるのは12月頃、流行のピークは1月〜2月頃です。予防接種の効果が現れるのに約2〜3週間かかるので、12月に抗体ができている状態にするには、11月上旬に予防接種を受けておく必要があります。遅くとも11月末までには予防接種を受けておくと良いでしょう。予防接種の効果は5ヶ月程度持続されます。
 11月に入るとほとんどの病院で予防接種を受けられるようになりますので、12月に修学旅行がある2年生と受験生は受けておくことをお勧めします。病院によっては予約が必要なこともありますので、あらかじめ電話で確認してください。

2018.9
□本校では、学校保健安全法施行規則の一部改正をふまえ、学校医と相談した結果、希望者を対象にした健康相談(色覚検査)を実施しています。検査は10月中に、個別にプライバシーに配慮した方法で行い、結果は保護者にお知らせしています。
 9月中に、生徒に「健康相談(色覚検査)申込書」を配布しますので、希望がある方は申し込んでください。

2018.7
□学校の健康診断はスクリーニングなので、病気の「疑い」がある人に、広くお知らせをしています。そのため、病院で検査すると「異常なし」と診断されることがあります。
 病気は早期発見・早期治療が大切です。毎年のことだから・・・わかっているから・・・と放置するのではなく、検査の機会と考え受診をお願いします。ふだんは部活動や塾で忙しく病院に行けない人は、 夏休みを利用して検査・治療を受けるようにしてください。また、検査結果は新学期に学級担任に提出してください。

2018.6
□本校では、毎年、命の応援舎の山本文子先生をお迎えして、性教育講話を実施しています。保護者の方も参加できますので、参加を希望される方は、事前に保健室までご連絡をお願いします。
 ご連絡先は、高松東高校(087)847−6221です。

 ○日時 平成30年度 6月6日(水)13:35〜15:00
 ○場所 本校 第2体育館
 ○演題 10代の性といのちを考える
 ○対象 一年生全員と希望する保護者



2018.5
□災害(けがなど)が、学校の管理下に発生したもので、病院等で治療を受け、初診から治癒までの医療費の総額が5000円以上の場合は、請求すると医療費の給付が受けられます。(保険を使った場合は、窓口での自己負担額が1500円以上です)
 学校の管理下とは、①授業中②部活動中(遠征・大会を含む)③休憩時間中④登下校中です。請求用の用紙は保健室にあるので、取りに来て下さい。



H29保健だより4月

2018.4
□これから始まる健康診断等でお世話になる学校医・学校歯科医・学校薬剤師の先生方を紹介します。

★ 内   科   木村 正司先生 (木村医院 前田東町)
★ 眼   科   入江 博章先生 (十河診療所 十川西町)
★ 耳 鼻 科   増田 博範先生 (増田耳鼻咽喉科医院  三木町)
★ 歯   科   村冨 正芳先生 (ムラトミ歯科医院 前田東町)
★ 学校薬剤師   稲本 匡章先生 (イナモト薬局花園店 上之町)

□平成30年度 健康診断の日程

H29健康診断

2017.11
□2年生は12月12日(火)~15日(金)に修学旅行(北海道)があります。 出発までしっかり健康管理を行い、体調を崩すことが無いようにしてください。
 もしインフルエンザに罹患すると、出席停止の期間が終わるまで参加できなくなります。(出席停止の期間:インフルエンザ発症後5日を経過し、解熱後2日を経過するまで)
 また、食物アレルギーがある人は、アレルギーの詳細を保健室までお知らせください。代替食を用意できる場合があります。
 旅行中、いつもと違う環境での生活になります。いつも以上に疲れが出ることも考えられます。旅行の行程をよく見て、足関節固定用のサポーターを持っている人や、内服薬が必要な人は、各自持参してください。また、けがや病気で旅行先の病院を受診する事がありますので、健康保険証のコピーを全員持参してください。

2017.10
□10月後半になり急に寒さが増してきました。例年、インフルエンザが流行しはじめるのは12月頃、流行のピークは1月〜2月頃です。予防接種の効果が現れるのに約2〜3週間かかるので、12月に抗体ができている状態にするには、11月上旬に予防接種を受けておく必要があります。遅くとも11月末までには予防接種を受けておくと良いでしょう。予防接種の効果は5ヶ月程度持続されます。
 11月に入るとほとんどの病院で予防接種を受けられるようになりますので、12月に修学旅行がある2年生と受験生は受けておくことをお勧めします。病院によっては予約が必要なこともありますので、あらかじめ電話で確認してください。

2017.9
□本校では、学校保健安全法施行規則の一部改正をふまえ、学校医と相談した結果、希望者を対象にした健康相談(色覚検査)を実施しています。検査は10月中に、個別にプライバシーに配慮した方法で行い、結果は保護者にお知らせしています。生徒に「健康相談(色覚検査)申込書」を配布しますので、希望がある方は9月末までに申し込んでください。

2017.6
□本校では、毎年、命の応援舎の山本文子先生をお迎えして、性教育講話を実施しています。保護者の方も参加できますので、参加を希望される方は、事前に保健室までご連絡をお願いします。
 ご連絡先は、高松東高校(087)847−6221です。

 ○日時 平成29年度 6月7日(水)13:35〜15:00
 ○場所 本校 第2体育館
 ○演題 10代の性といのちを考える
 ○対象 一年生全員と希望する保護者



2017.5
□災害(けがなど)が、学校の管理下に発生したもので、病院等で治療を受け、初診から治癒までの医療費の総額が5000円以上の場合は、請求すると医療費の給付が受けられます。(保険を使った場合は、窓口での自己負担額が1500円以上です)
 学校の管理下とは、①授業中②部活動中(遠征・大会を含む)③休憩時間中④登下校中です。請求用の用紙は保健室にあるので、取りに来て下さい。



H29保健だより4月

2017.4
□これから始まる健康診断等でお世話になる学校医・学校歯科医・学校薬剤師の先生方を紹介します。

★ 内   科   木村 正司先生 (木村医院 前田東町)
★ 眼   科   入江 博章先生 (十河診療所 十川西町)
★ 耳 鼻 科   増田 博範先生 (増田耳鼻咽喉科医院  三木町)
★ 歯   科   村冨 正芳先生 (ムラトミ歯科医院 前田東町)
★ 学校薬剤師   稲本 匡章先生 (イナモト薬局花園店 藤塚町)

□平成29年度 健康診断の日程

H29健康診断

□災害(けがなど)が、学校の管理下に発生したもので、病院等で治療を受け、初診から治癒までの医療費の総額が5000円以上の場合は、日本スポーツ振興センターに請求すると医療費の給付が受けられます。(保険を使った場合は、窓口での自己負担額が1500円以上で対象となります)
学校の管理下とは、
①授業中
②部活動中(遠征・大会を含む)
③休憩時間中
④登下校中 です。
 災害発生から2年以上経過すると時効となり、請求できなくなります。請求用の用紙は保健室にあるので、まだ請求できていない医療費がある方は取りに来て下さい。

□今年は、インフルエンザの流行が例年より早く、1月は多くの生徒がインフルエンザに感染し欠席しました。中でも、2年7組と2年8組は急激な感染の広がりがあったので、1月23日(月)~1月25日(水)に学級閉鎖となりました。また、当初はA型のみの発生でしたが、1月末よりB型の患者も発生しています。体調を整え、各自しっかり予防を行ってください。また、発熱等の体調不良時はなるべく早く病院を受診してください。もしインフルエンザや感染性胃腸炎と診断されたら、出席停止の期間を守り、すぐに登校しないようにしてください。
   *本校の流行状況*

□今年は、インフルエンザA型と感染性胃腸炎が同時期に流行しています。体調を整え、各自しっかり予防を行ってください。
 また、発熱等の体調不良時はなるべく早く病院を受診してください。もしインフルエンザや感染性胃腸炎と診断されたら、下記「出席停止の期間」を守り、 すぐに登校しないようにしてください。また、出席停止の届出書を学級担任に提出してください。

インフルエンザ

  *感染性胃腸炎の出席停止の期間*
   「病状により学校医その他の医師において感染のおそれがないと認めるまで」

□平成28年度学校保健委員会

1 日時 平成29年1月12日(木)15:40~16:40
2 場所 高松東高会館2階第1研修室

上記の日程で、平成28年度学校保健委員会を開催します。学校医・学校薬剤師の先生方を招き、本校の学校保健について話し合います。 生徒保健委員からは「良い睡眠で、からだもこころも健康に」という研究発表があります。参加を希望される保護者の方は、事前に保健室まで連絡をお願いします。

□2年生は12月16日(金)~19日(月)に修学旅行(北海道)があります。
 出発までしっかり健康管理を行い、体調を崩すことが無いようにしてください。
 もしインフルエンザに罹患すると、出席停止の期間が終わるまで参加できなくなります。(出席停止の期間:インフルエンザ発症後5日を経過し、解熱後2日を経過するまで)
 また、食物アレルギーがある人は、アレルギーの詳細を保健室までお知らせください。代替食を用意できる場合があります。
 足関節固定用のサポーターを持っている人や、内服薬が必要な人は、各自持参してください。
 最後に、けがや病気で旅行先の病院を受診する事がありますので、健康保険証のコピーを全員持参してください。

□10月に入り、インフルエンザによる学級閉鎖が小学校で報告されました。例年、インフルエンザが流行しはじめるのは12月頃、流行のピークは1月~2月頃です。予防接種の効果が現れるのに約2~3週間かかるので、12月に抗体ができている状態にするには、11月上旬に予防接種を受けておく必要があります。遅くとも11月末までには予防接種を受けておくとよいでしょう。予防接種の効果は5か月程度持続されます。
 11月に入るとほとんどの病院で予防接種を受けられるようになりますので、12月に修学旅行がある2年生と受験生は受けておくことをお勧めします。病院によっては予約が必要な病院がありますので、あらかじめ電話で確認してください。

□本校では、学校保健安全法施行規則の一部改正をふまえ、学校医と相談した結果、希望者を対象にした健康相談(色覚検査)を実施しています。検査は10月中に、個別にプライバシーに配慮した方法で行い、結果は保護者にお知らせしています。
 9月初旬、生徒に「健康相談(色覚検査)申込書」を配布しますので、希望がある方は申し込んでください。

□学校の健康診断はスクリーニングなので、病気の「疑い」がある人に、広くお知らせをしています。そのため、病院で検査すると「異常なし」と診断されることがあります。
 病気は早期発見・早期治療が大切です。毎年のことだから・・・わかっているから・・・と放置するのではなく、検査の機会と考え受診をお願いします。ふだんは部活動や塾で忙しく病院に行けない人は、 夏休みを利用して検査・治療を受けるようにしてください。また、検査結果は新学期に学級担任に提出してください。

□ 本校では、毎年、命の応援舎の山本文子先生をお迎えして、性教育講話を実施しています。保護者の方も参加できますので、参加を希望される方は、 事前に保健室まで連絡をお願いします。
                 高松東高校(087)847-6221

○ 日時 平成28年6月8日(水)13:35~15:00
○ 場所 本校 剣道場
○ 演題 10代の性といのちを考える
○ 対象 1年生全員と希望する保護者

□災害(けがなど)が、学校の管理下に発生したもので、病院等で治療を受け、初診から治癒までの医療費の総額が5000円以上の場合は、 請求すると医療費の給付が受けられます。(保険を使った場合は、窓口での自己負担額が1500円以上です)
  学校の管理下とは、①授業中②部活動中(遠征・大会を含む)③休憩時間中④登下校中です。請求用の用紙は保健室にあるので、取りに来て下さい。

H28保健だより4月

□これから始まる健康診断等でお世話になる学校医・学校歯科医・学校薬剤師の先生方を紹介します。

★ 内   科   木村 正司先生 (木村医院 前田東町)
★ 眼   科   入江 博章先生 (十河診療所 十川西町)
★ 耳 鼻 科   増田 博範先生 (増田耳鼻咽喉科医院  三木町)
★ 歯   科   村冨 正芳先生 (ムラトミ歯科医院 前田東町)
★ 学校薬剤師   稲本 匡章先生 (イナモト薬局花園店 藤塚町)

□平成28年度 健康診断の日程

H28健康診断
保健だより3

□教室の空気検査の結果
 2月中旬に学校の環境衛生検査の一つである教室の空気検査を実施しました。

空気検査

□保健室の移転について
 校舎改築に伴い保健室も3月末に移転します。場所は、中館1F中央部です。

保健だより2

□2月に入り、いよいよ本校でもインフルエンザの流行が始まっています。今年はA型とB型の両方が同時期に流行しています。 体調を整え、各自しっかり予防を行ってください。また、発熱時はなるべく早く病院を受診してください。
 もしインフルエンザと診断されたら、 熱が下がっても「出席停止の期間」を守り、すぐに登校しないようにしてください。また、出席停止の届出書を学級担任に提出してください。

インフルエンザ

□1月21日(木)学校医の木村先生・増田先生、学校薬剤師の稲本先生、PTA副会長の吉岡さんをお招きし、平成27年度学校保健委員会を実施しました。 本校の学校保健についての報告と、生徒保健委員からは「車いす体験について」という研究発表がありました。

学校保健委員会

★ 参加者からの助言(主なもの)
・この体験をきっかけに、相手の事を思いやる気持ちを持つようにしてください。
・肥満だけでなくやせすぎも体に良くない。やせすぎると発育そのものに悪い影響があるのと、免疫力も下がるので感染症にかかりやすくなります。 BMIが22に近づくように努力してください。
・年末から感染力の強いウィルス性の胃腸炎が流行しているので、手洗い等で予防を心がけてください。

□平成27年度学校保健委員会
  1 日時 平成28年1月21日(木)15:40~16:40
  2 場所 高松東高会館2階第1研修室
 上記の日程で、平成27年度学校保健委員会を開催します。学校医・学校薬剤師の先生方を招き、本校の学校保健について話し合います。 生徒保健委員からは「車いす体験について」という研究発表があります。参加を希望される保護者の方は、事前に保健室まで連絡をお願いします。

□生徒が下記の感染症にかかった時は、保護者が届出書を提出することにより、出席停止となります。下記の感染症の疑いがある場合は、 できるだけ早く医療機関を受診し医師の指示に従ってください。