HOME > 学校紹介 > 沿革

沿 革

白山女学校時代

明治41年 「木田郡下高岡村外四箇村学校組合立白山女学校」として創立

明治43年 「木田郡下高岡村外四箇村組合立白山高等女学校」と改称

大正  2年 「木田郡立木田実科高等女学校」と改称

木田高等女学校時代

大正11年 「香川県立木田高等女学校」と改称

大正13年  木田郡前田村東前田の校舎に移転

木田高等学校時代

昭和23年 「香川県立木田高等学校」と改称

       全日制に普通科、定時制に普通科・農業科・家庭科別科を置く

       白山、川島、東植田、古高松の4分校を設立

昭和24年  全日制課程に家庭科を設置

昭和25年  全日制課程に農業科を設置

昭和40年  全日制課程農業科廃止

       家庭科を家政科と改称

高松東高等学校時代

昭和44年 「香川県立高松東高等学校」と改称

       創立60周年記念式典を挙行

昭和53年  第1体育館竣工

       創立70周年記念式典を挙行

昭和55年  普通科に人文コース、文理コースを新設

昭和56年  文理コースを総合コースと改称、芸術コースを新設

昭和63年  東高会館竣工

       創立80周年記念式典を挙行

平成 8年  白山分校廃校

平成 9年  総合コースを文理コース、基礎コースを普通コースと改称

平成10年  創立90周年記念式典を挙行

       モニュメント「希望」建立

平成11年  家政科廃止

平成13年  人文および文理コースを人文科学コース、

       普通コースを総合コースと改称

       国際情報コース新設

平成20年  創立100周年記念庭園完成式を挙行

       モニュメント「自立と成長」建立

       創立100周年記念式典を挙行  


M41校舎

明治41年 創立当時の正面玄関

S10校舎

昭和10年頃の校舎

S41航空写真

昭和41年 航空写真

100周年記念庭園

創立100周年記念庭園と巨大壁画