基本的な考え方

大雨・洪水・暴風・大雪の警報のうち、いずれかの警報が、香川県全域または高松地域または自分自身の居住する市町のいずれかに発令されている間は登校をしない。

臨時休業の判断基準

時刻 状況 具体的な対応
午前6時 大雨・洪水・暴風・大雪の警報のうち、いずれかの警報が、香川県全域または高松地域または自分自身の居住する市町のいずれかに発令されている。 自宅待機
(なお、午前6時以後、登校までの間に発令された場合も、その時点で自宅待機とする)
午前10時までに警報が解除された場合 安全に留意して登校する。(ただし、登校が危険な場合は無理をしない) 安全に留意して登校
午前10時 大雨・洪水・暴風・大雪の警報のうち、いずれかの警報が、香川県全域または高松地域または自分自身の居住する市町のいずれかに発令されている。 臨時休業

その他

・緊急電話連絡網で、登校等について指示する場合がある。