創造的英知と豊かでたくましい人間性の涵養は、未来を築く若者の育成をめざす本校創立の基本精神である。これを基調にして、次のような教育方針を定め、個性的でいきいきとした学校づくりに努める。

(1) 豊かな心をもち、自ら学び、意欲的で主体的な生徒を育成する。
(2) 一人一人の生徒理解を深め、個性の伸長を図る。
(3) 人間尊重の精神に立脚し、人権意識を高める。
(4) 社会連帯意識を育て、国際感覚と幅広い視野を持つ生徒を育成する。
(5) 心身を錬磨し、規律と信愛に満ちた清新明朗な校風を確立する。

本年度の重点目標 ー考える人材の育成ー

(1) 学習指導の充実
• 授業の充実と改善に努め、生徒の学習意欲と学力の向上を図る。
• 具体的な学習方法を指導し、自主的・自発的な学習習慣を確立させる。
• 読むこと、書くこと、話すことの指導を通じ、自ら深く考える意欲と態度を育てる。

(2) 進路指導の充実
• 人間としての在り方・生き方について考えを深めさせるとともに、未来への展望を持たせ、望ましい職業観や勤労観を確立させる。
• 生徒の能力や適性を的確に把握し、それらを最大限に伸長させる。
• きめ細かな進路指導を徹底し、将来の進路を選択・実現する力を育成する。

(3) 生徒指導の充実
• 遅刻、服装、挨拶、校内美化、情報モラル等の指導を徹底し、規律ある生活習慣を確立させる。
• 交通安全指導等を徹底し、生命や安全に関わる指導の充実を図る。
• 個々の生徒理解を深め、家庭との密接な連携のもと、教育相談の充実を図る。

(4) 特別活動の充実
• 学習と部活動の両立振興を図り、心豊かでたくましい人間形成をめざす。
• ホームルーム活動を通して、望ましい人間関係を形成し、相互の人格を尊重する態度や真の友情を培う。
• 防災についての指導の充実を図り、防災意識を高める。
• 地域清掃奉仕やボランティア活動等を通して、地域との交流を深めるなど、社会の一員としてよ りよい人間関係を築く態度を育む。
• 体育祭、西高祭や修学旅行等の学校行事において自主的活動を推進し、規律ある集団行動を体得するとともに、責任感、連帯感の涵養や社会性を培い、学校生活の充実を図る。