活動紹介(女子)

IMG_9343

三年生9名、二年生3名、一年生4名、総勢16名で活動しています(三年生は最後の高校総体で引退します)。中学生の頃からソフトテニスを始めた生徒がほとんどですが、高校入学後に始めた生徒もおり、それぞれが目標を持って熱心に取り組んでいます。技術面ではまだまだ不十分で、さらなるレベルアップが必要ですが、生徒たちは部活動を通して、苦しいことから逃げ出さない強い精神力、周りに気配りのできる人間性を学んでいます。部活動と学業との両立は容易なことではありませんが、限られた時間を有効に、日々の積み重ねを大切に活動しています。

部員から一言(女子)

DSC_0698私たちは、県総体での上位進出はもちろんのこと、四国大会・インターハイ出場を目指して日々の練習に励んでいます。部活動ができる時間は限られていますが、私たちが大好きなソフトテニスをさせてくれている家族や先生をはじめ、応援してくれる方々への感謝の気持ちを忘れずに、少しでも良い結果が残せるように努力したいと思っています。  

活動紹介(男子)

DSC014593年生16名、2年生17名、1年生12名、合計45名という、本校屈指の部員数を誇る男子ソフトテニス部は、数の力はもちろん、自分たちで練習を考え、ゲームのアドバイスを出しあうなど、自主性の面でも大きな力を持っています。県総体では全員の力を結集し、強豪校を倒して四国大会への出場権を獲得しました。

部員から一言(男子)

私たちソフトテニス部男子は、日々熱心に練習に取り組んできました。一人一人が声を出し、高い意識を持って練習してきたと自負しています。私たちの部の強みは、高い自主性と部員どうしの熱い応援にあります。専門の指導者がいない中で、自分たちで練習を考え、行動してきました。もちろん周りの方々からたくさんサポートしていただき、とても恵まれた環境でソフトテニスができたことには心から感謝しています。今年度の県総体では、最後の出場となる3年生が団体戦で三位に入賞しました。部員全員の応援が、結果につながったと確信しています。私は西高ソフトテニス部が大好きです。これからのみなさんの活躍を期待しています。