活動紹介(男子)

DSC_0160高松西男子ハンドボール部は、香川県の強豪校として数々の輝かしい実績を残しており、香川、四国ともに、最高成績は準優勝で、全国大会出場まであと1歩に迫ったこともありました。現在でも、他校と比較して活動時間が少ないにも関わらず、常に効率の良い練習を追及しながら、生徒達の自主的な取り組みによって、日々進化を続けております。 文武両道実現への道は険しいかもしれませんが、若者らしく真剣に楽しく練習に励み続け、あと1歩を踏み出せる力をつけて、悲願の全国大会出場を果たしたいと思います。

部員から一言(男子)

高松西高校創立と同時に創部されたハンドボール部は、今年で40周年を迎えます。部員は1・2年生全員で12名と小規模ではありますが、短い時間でも集中しながら日々の練習に励んでいます。先輩・後輩の間にあまり壁がなく、プレーに関して遠慮せずに言い合えるため、チームが一丸となって向上することが出来ます。また、「ここ一番」の時の集中力と団結力は他の強豪校に負けないと自負しています。これからは、先輩が残してくれたシードを守りつつ、さらに上を目指していきますので、ご声援よろしくお願いいたします。  

活動紹介(女子)

IMG_1627 女子ハンドボール部は、四国大会出場を目指し、日々練習に励んでいます。火曜日から土曜日は西グラウンドで、日曜日は東体育館で練習しています。みんなで同じ目標に向かって努力し、どうすればより良くなるのかコミュニケ-ションをしっかりとることでチーム力を高め、絆を深めています。明るく元気に前向きに、学習や日々の生活にもしっかりと取り組むことで、周りの人から応援される集団になれるようチーム全体で頑張っていきたいと思っています。 毎年1月3日午前中にOB・OG会を行い、現役チームと交流ゲームをしています。社会人の方もぜひ母校にお越しください。そしてハンドボールを通して現役生や卒業生と交流しましょう。

部員から一言(女子)

女子ハンドボール部は、2年生7人、1年生5人の合計12人で明るく楽しく一生懸命練習しています。今年の総体は4位という結果に終わり、四国大会出場まであと一歩というところで悔しい思いをしました。その悔しさをバネに練習して来年の総体では必ず四国大会出場を果たしたいと思います。応援よろしくお願いします。