活動紹介

IMG_4449(アーチェリー) テレビなどで目にすることはあっても、アーチェリー競技を実際に見たことがある人は少ないと思います。野球やサッカーなどと比べると、日本ではアーチェリーはまだまだ普及途上中のスポーツです。 しかし、世界に目を向けてみると、多くの国々で盛んにおこなわれていて、オリンピックの正式種目になっています。前回のロンドンオリンピックでは、日本選手が男子個人で銀メダル、女子団体で銅メダルを獲得しており、日本選手は世界の舞台で活躍しています。 日本の高校生アーチャーは、ほとんどが高校からアーチェリーを始めた者ばかりです。だから高校でアーチェリーを始めると、あまりハンデキャップがありません。だれもが同じスタートラインに立ってプレーできます。 もしアーチェリーに興味・関心を持っているのなら、ぜひ西高でアーチェリーをしてみませんか。

部員から一言

IMG_4388(アーチェリー) わたしたちアーチェリー部は、五色台のふもとの美しい自然に囲まれて、毎日練習に励んでいます。 香川県では、アーチェリー部が活動している高校は4校で、県内のどの高校へ進学しても気軽に始められる部活動というわけではなく、それだけに、高校へ入学したらこれまでとは全く異なる何か新しいことを始めて見たい人には、本当にお勧めの部活動です。現在の西高の部員は全員が高校に入ってアーチェリーを始めた者ばかりですが、活動を始めて1・2年経ったいまは、多くの大会で活躍しています。 アーチェリーは体力以上に精神面に大きく左右されるスポーツで、使用する道具の調整にも細心の注意を払う必要があり、いろいろな面で、集中力や注意力そして何事も考えて行動する能力などを養うこともできます。フィジカルの鍛錬だけではなく、メンタルの鍛錬にもつながるスポーツ、それがアーチェリーです。 今年の県高校総体では、男子は惜しくも団体2位の成績でインターハイの出場権を逃しましたが、女子は団体優勝を果たし、インターハイ出場の栄冠に輝くことができました。いまわたしたちは、男女共にインターハイに出場するという目標に向かって全力で突き進んでいます。これから高校への進学を考えているみなさん、ぜひ西高でわたしたちと一緒にアーチェリーをしてみませんか?