夢への一歩がここから始まる

school01

今の自分と、なりたい自分。 その間を結ぶのが、これからの3年間。 高校は、大学や就職への単なる通過点ではありません。 16歳から18歳という最も多感な時期に得た経験や感動は、 大人になってからのあなたに、はかりしれない影響を与えるでしょう。 高校を卒業すれば、様々なチャンスの扉が開かれ、人生の選択肢は無限に広がります。 西高では、あなたが自分でやりたいことを見つけ、その夢に挑戦し続ける力を養えるようにサポートします。 例えば、日々の勉強は、新しいことを学ぶ好奇心を刺激し、成長する喜びを教えてくれるでしょう。 また、部活動や行事を通して友達と同じ目的を共有することで、 仲間を信じること、お互いに協力することの素晴らしさ学ぶことができます。 もちろん、いろんな悩みを抱えたり、壁にぶつかったりすることもあるでしょう。 しかし、自分自身の問題にじっくり取り組むことで、 あなた自身でさえも気づかなかった、新しい可能性を見つけることもできるのです。 あなたが3年間の高校生活で得る経験、そして自信は、 将来、本当にやりたいことを見つけたとき、大きな原動力となるでしょう。 自分の夢に向かって本気で打ち込んでいる人って、とても素敵ですよね。 大好きなことに夢中になるとき、あなたは本当のあなた自身になれるんです。 さあ、あなたも西高で、夢への一歩を踏み出しましょう。

 

校訓

「自立・連帯・創造」

校章

mark01

高松西高の西(WEST)の頭文字である“W”を3つ重ねて、力強くはばたく翼によって、西高の輝かしい未来への飛翔を象徴したものです。 また、3つの“W”は、生徒・教師・保護者 三者の堅い結束のもとに “Wisdom through Work and Will”(強い意志とたゆまぬ勉学を通して英知を磨く)という校風樹立の誓いを表したものです。 
デザイン 土岐 孝氏(昭和51年11月1日制定)

 

校歌

song

作詞 久保豊   作曲 石川透

学舎に 風は流れて 常磐なる 松の緑よ たくましき生命はぐくむ 若人の 願い切なり ああ西高 自立の鐘を つよく鳴らせ

清らかに 陽光さしいで 仰ぎ見る 青垣山よ 悔いのなき今日を生きんと 若人の 声はこだます ああ西高 連帯の輪を かたく結べ 大いなる 希望の丘に そびえたつ われらが母校 新しき時代を拓く 若人の 瞳澄みたり ああ西高 創造の火を 明かく燃やせ