活動紹介

IMG_2820

写真部はコンクールに出品する作品や、文化祭・体育祭などの学校行事の写真を撮っています。 放課後に撮りたいものを撮影し、情報教室に持ち寄って整理した後、部員同士でお互いの作品についてコメントし合います。 また休日も、働く人や循環する命などテーマを決めて、撮影に出掛けています。 写真の技術を上げることももちろんですが、普段は立ち入ることが難しい電車の整備工場、格式高いお茶室を訪問するなど、たくさんの貴重な体験をすることができます。

 
 
 
 
 
 

部員から一言

光と影、その共演のなかで人の生き様をフレームにおさめる、動物の息遣いが感じ取れる画をおさめる、水平線から立ち昇る朝日の輝きをおさめる…私はその瞬間が写真を見る人に伝わる、そのことを胸にシャッターをきっています。 入学当初、カメラの使い方もわからず右往左往していましたが、先輩方や顧問の先生に積極的に質問し、そのおかげで多くの賞をとることができました。 レンズを通しての見方の幅が広がったように思います。 新入生の皆さん、私たちと一緒にレンズを通して世界をのぞいてみませんか?