活動紹介

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

文芸部は、主に本が好きな人たちが集まり、小説を書く部活です。 ファンタジーや日常もの、サスペンスなど様々なジャンルに挑戦しています。できあがった小説は、部員たちで冊子にし、毎回図書室や文化祭で配布しています。自分が書いたものを人に見てもらうことは、人生でもとてもいい経験になると思います。 それ以外にも、お薦めの本を紹介しあうブックトークをしたり、好きな本のポップを作ったりなど、本に関する活動を自主的に行っています。 本が好き、小説を書いてみたい、そんな人にぜひお勧めの部活です。 一緒に本に囲まれた高校3年間を過ごしてみませんか?  
 

部員から一言

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

複雑な西高校舎のおおよそ中心に位置する図書室。いつからあるのかわからないくらいの古い本と最新のOSが搭載されたノートパソコン数台。 そんなミスマッチじみた図書室で、火曜日と木曜日に文芸部は活動しています。場所が場所なのでワイワイとはできませんが、本好きにはいい環境だと思います。 スマートフォンの普及で、本は「紙の本」と「電子書籍」と呼ばれるようになりました。それにより、紙の本がいいだの、電子書籍がいいだの、いろいろな意見が出てきました。が、大事なのは「本を読む」ということです。内容は変わらないのですから。 文芸部は、文化祭で本を出します。手に取っていただけると幸いです。