第14代 高松西高等学校 校長 佐藤 良二

校長

  香川県立高松西高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。 本校は昭和52(1977)年に創立され、本年で42年を迎える普通科高校です。「創造的英知と豊かでたくましい人間性を涵養し、未来を築く若者の育成をめざす」という創立の基本精神のもと、生徒、保護者、教職員が一体となり、地域の方々からの多大な御協力も得つつ、規律と信愛に満ちた清新明朗な校風を確立してまいりました。地域の熱意と期待に支えられ、幾多の有為な人材を輩出し、現在卒業生は13,000名を超え、本校に誇りと愛着を持ち、在学時代に培った教養や専門的な知識・技能を遺憾なく発揮し、県内はもとより、国内外の各方面において活躍しています。

高松市西部、北に瀬戸内海国立公園の五色台を仰ぎ見る丘陵地帯に位置し、四季の変化を直接肌で感じることのできる広大な敷地と緑に満ちた県下に比類ない素晴らしい環境のもと、現在、各学年7クラスで約830名の生徒が在籍しています。生徒たちは意欲的に学習活動や部活動、学校行事に取り組み、活気あふれる学校生活を送っています。廊下の自習スペースや自習室には何人もの生徒が早朝から放課後まで熱心に問題を解いたり、教員に質問したりしています。また、文化系の部及び同好会が13、運動系の部及び同好会が17あり、90%以上の生徒がいずれかの部に所属しています。毎日練習に励み、校庭は生徒たちの元気な声が響きわたり、学園としての志気が上がっています。そして、5月の体育祭、6月の修学旅行、9月の文化祭等の学校行事にも生徒たちは自主的に取り組み、人間的にも成長し、思い出多い学校生活を送っています。このように校訓『自立・連帯・創造』のもと、文武両道を全うする3年間の充実した学校生活を送ることで、生徒たちは心身ともに成長し、進学面において素晴らしい実績を残しています。

最後になりましたが、我々教職員一同、生徒たちの学びの場を大学へと繋ぎ、将来、社会の役に立てる人材となるよう、 自身も日々研鑽を重ねつつ、責任感と使命感をもって、教育活動に当たってまいります。 また、ホームページにおきましては、本校の教育活動の様子を皆様に知っていただけるような情報をさまざまにお伝えしますとともに、体育祭、西高祭は公開しておりますので、ぜひお運びくださいますようお願いいたします。本年度も変わらぬご支援・ご協力を心よりお願い申し上げ挨拶といたします。

式辞

平成30年度入学式式辞