善通寺養護学校ニュース

一学期のニュース


1学期の終業式がありました(7月18日)




 校長先生が金子みすずさんの詩「私と小鳥と鈴と」を紹介してくれました。具体的に例を挙げながら、「みんな違うけれど大切な存在だ」と教えてくれました。児童生徒代表の1学期に頑張ったことや楽しかったことの発表を聞き、それぞれ自分はどうだったか、振り返っていました。


防犯・交通安全教室がありました(6月16日)




 善通寺警察署の警察官の方と警察犬が来て、防犯・交通安全教室が開かれました。防犯教室の実践では、知らない人から声を掛けられると「離れる・逃げる」ことができました。また、訓練された警察犬の行動に驚きました。終了後は3匹の警察犬とふれあい、楽しいひとときを過ごしました。



救急法講座がありました(6月4日)




 小・中・高等部1.2組の児童生徒が心肺蘇生法(胸骨圧迫と人工呼吸法)を学びました。胸骨圧迫の力加減や一定のリズムを保つことが難しかったようですが、日本赤十字の指導員の先生の話を熱心に聞いて、積極的に取り組むことができました。



中学部では、二泊三日で大阪方面へ修学旅行に行きました(5月28日〜30日)








 ユニバーサルスタジオジャパンでは、ジョーズやウォーターワールド、セサミストリート4Dなどで楽しみました。NHK大阪放送局の「なりきりスタジオ」では、アナウンサー体験をしました。インスタントラーメン発明記念館の「マイカップヌードルファクトリー」では、世界に一つだけのヌードルを作りました。



新校舎に移転し、初めての運動会がありました(5月10日)






伏見校舎のけやきで
作ったトロフィー

 本校体育館にて、運動会が行われました。テーマ「あきらめない心 善養フルパワー」のもと、力いっぱいの演技が目白押しで歓声が止むことなくとても熱い一日になりました。優勝した紅組には、優勝旗、賞状に加え伏見校舎のけやきで作ったトロフィーが授与されました。

入学式がありました(4月8日)




  ご来賓、保護者のご臨席のもと、四国こどもとおとなの医療センターのご協力を頂きながら、平成26年度入学式が行われました。善通寺養護学校に入学されたみなさん、ご入学おめでとうございます。