善通寺養護学校NEWS!! 2学期


終業式がありました(12月24日)




 式にに先立ち、検定合格者、作品展入賞者の表彰式が行われました。
 終業式では、校長先生より街をきれいにライトアップしているクリスマスツリーやイルミネーションの光について話があり、「光の三原色」について2台のスポットライトを使って丁寧な説明を聞きました。みんな「なるほど!」と納得の様子。
 これから、14日間の楽しい冬休みに入ります。クリスマス、お正月などなど、1月8日に子どもたちからいろいろな話が聞けることを楽しみにしています。


希望の会がありました(12月4日)







 児童生徒が楽しみにしていた「希望の会」が行われました。たくさんの方に来ていただき、本当にありがとうございました。子どもたちは2学期に入ってステージ発表に向けて一所懸命練習してきました。また校内作品展のために美術の作品作りに取り組んだり、サークル活動を頑張ってきました。どのクラス、グループも日頃の練習の成果を十分に発揮することができて、とても満足そうでした。「希望の会」に向けて練習したこと、当日発表したことが、子どもたちのこれからの自信につながってくれると思います。


善養善一音楽交流会がありました(10月16日)




 今年も香川県立善通寺第一高等学校の生徒が来校し、各教室でゲームをしたり、一緒に踊ったりして交流を深めました。その後、体育館で管弦楽部の演奏を聴き、そこではバイオリンなどの楽器を実際に触って音を出したり短いフレーズの演奏を目の前で聴きました。また、代表者が指揮を体験しました。最後は「コパカバーナ」の演奏に合わせて、さまざまな手作り楽器を鳴らして楽しみました。


始業式がありました(9月1日)




 長かった夏休みも終わり、いよいよ2学期がスタートしました。登校した子どもたちは笑顔一杯!「みんなに会えてうれしい。」という声をたくさん聞きました。夏休みの楽しかった思い出もたくさん話してくれました。
 始業式の前には、検定合格者の表彰式が行われました。始業式では、校長先生が楽しい実験をまじえながら、「なぜ飛行機は飛ぶのか?」という難しい問題について説明してくれました。子ども達からは何度も「お〜っ!」という歓声があがり大いに盛り上がりました。