1. TOP
  2. だ~れだ? 【自作】

だ~れだ? 【自作】

入手先など

<使用したもの>

・Microsoft PowerPoint(プレゼンテーション用ソフト)

・「引っ張るスイッチ」(自作)

※他のスイッチでもOK

・改造マウス(自作)

※市販のマウスを分解・改造してスイッチ等が使えるようにしたもの。

作り方は以下のリンク(香川県立高松養護学校HP)を参照。

肢体不自由児の支援のヒント⇒教材教具、補助具の紹介⇒改造マウスの作り方

http://www.kagawa-edu.jp/takayo01/

※改造マウス以外にも、スイッチとパソコンをつなぐインターフェース(コネクター)を購入することで、スイッチでパソコンが操作できるようになります。

こんな教材です

・プレゼンテーション用ソフトで作成した自作教材です。まず、登録した顔写真が黒丸で隠された状態で画面に現れます。スイッチを引っ張ると、黒丸が消えて身近な友達や指導者の顔が見えるようになっています。

・身近な友達や先生の顔写真を使うことで、興味関心をもって取り組むことができています。

目標例

・画面の黒丸(顔写真)に注目することができる

・得意な動きでスイッチを引っ張ることで、画面が変化することに気付く

・身近な友達や指導者を意識する

こんな子にお勧め

・キーボードやタッチパネルの操作が難しい子

指導・使用上の留意点

・スイッチを引っ張ると(自分が働きかけると)、画面が変化する他のアプリにも応用できます。

2015年1月31日

高松養護学校

  • 教材の写真
  • 指導場面の写真