ニュース・お知らせ

2019年10月

公開授業研究会 開催される

今日の観一   2019/10/30

10月30日(水)、「主体的で対話的な深い学びをめざして~授業を磨く~」をテーマに公開授業研究会が開催されました。この会は、生徒が能動的に考えるための授業づくりに取り組む本校が、校外へ向けて発信しようとするものです。広島県、高知県、徳島県といった県外からも参加いただき、1日どっぷりと授業を磨くための取組を行いました。また、「大学入試改革と新学習指導要領にどう向き合うのか」という演題で東京大学名誉教授、元東京大学理事・副学長の南風原朝和 先生の講演、産業技術大学院大学助教の大﨑理乃 先生による研究授業の講評もあり、充実した会となりました。

HP3.jpgHP4.jpg

HP7.jpgHP8.jpg

1年生進路説明会

今日の観一   2019/10/29

10月29日(火)6・7校時に本校第一体育館にて、1年生進路説明会が行われました。2年次のコース及び科目選択について、学校側から説明がありました。また、大きく変わる大学入試や英語外部検定試験についての説明もあり、保護者の方からの質問もありました。生徒にとって、最善の選択になることを祈っています。

HP1.jpgHP2.jpg

生徒会役員選挙立会演説会

今日の観一   2019/10/24

10月24日(木)7校時、本校第一体育館にて、令和2年度の生徒会役員選挙立会演説会が実施されました。会長1名、副会長 男女各1名 会計2名 書記2名 計7名の役員を選出します。来年度の生徒会の舵取りをしっかりと行ってくれることを期待します。

HP1.jpgHP2.jpg

修学旅行団最新の到着時刻

お知らせ   2019/10/17

19時50分、2年修学旅行団は高松空港を出発しました。予定より25分程度の遅れとなりました。お迎えよろしくお願いします。

2年修学旅行団の帰着時間について

お知らせ   2019/10/17

10月17日(木)、2年修学旅行団は、羽田空港から無事に帰路につきましたが、羽田空港発が15分程度遅れました。したがって、到着時間も当初の予定より15分ほど遅れる模様です。生徒は高松空港到着後、各ご家庭へ連絡を入れることになっています。お迎えについて、よろしくお願いします。

人権同和教育 パネルディスカッション

今日の観一   2019/10/15

10月15日(火)6校時・7校時に第一体育館にて、3年生恒例の人権同和教育に関するパネルディスカッションを実施しました。この会は、1年次から学んできた人権同和教育の総括的な内容です。生徒自らが企画・運営し、クラス代表をパネリストとして協議を行うものです。今回は男女差別に関する内容でした。しっかりと考えてもらいたい内容でした。

HP1.jpgHP2.jpg

HP3.jpg

修学旅行 出発

今日の観一   2019/10/14

10月14日(月)6時50分、2年生修学旅行団は、出発式を終え、全員揃って、元気に学校を出発しました。3泊4日の修学旅行が素晴らしいものとなりますように!

 HP3.jpgHP2.jpg

HP4.jpg

修学旅行に向けて

  2019/10/11

10月11日(金)5校時、6校時に本校第一体育館にて、2年生修学旅行前の事前指導が行われました。台風19号の影響が心配されますが、10月14日(月)の出発に向けて、旅行業者等からの説明がありました。

HP1.jpgHP2.jpg

修学旅行2019のブログを開設しました。

今日の観一   2019/10/11

 2年団は10月14日に東京方面に修学旅行に出発します。研修の様子は随時下記のブログにて公開いたします。

修学旅行2019 https://sgryokou2019.blogspot.com

観一ブログ https://www.kagawa-edu.jp/kanich01/index.php/school/kan1Blog

実り多き秋へ

今日の観一   2019/10/04

10月4日(金)、本日で2学期中間考査が終了しました。これからの時期、運動部の新人戦、文化部の発表会など、行事が数多く行われます。また、学習面でも、じっくりと取り組み、実力をつける時機になります。そこで、試験が終わり、少し?気が緩んでいるかもしれない生徒へ生徒指導部から諸注意がありました。

IHP1.jpg

その後、2年生へは10月14日(月)から始まる修学旅行に向けて、諸注意等が行われました。

HP2.jpgHP3.jpg

SSH健康科学特別講義が行われました! 

今日の観一   2019/10/02

9月27日(金)、本校百周年記念館にて、シティーオブ・ホープベックマン研究所 糖尿病研究所 名誉教授の山口陽子 先生の特別講義が行われました。この講義は、11月に実施される2年理数科の海外科学体験研修に先駆けて行われたもので、生徒たちは真剣な眼差しで、山口先生の話に聴き入っていました。

HP1.jpgHP2.jpg

10月30日(水)に公開授業研究会を開催いたします。締め切りは18日(金)

今日の観一   2019/10/01

令和元年度の公開授業研究会は以下の要領で行います。皆さまの

教育関係者の皆様へ
 
本校は、平成29年度から第2期スーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受け、高い志と科学的な問題解決・意思決定力の育成をめざし、研究開発をすすめております。さらに、平成29年度に香川県の「学びの改革推進モデル校事業」の指定を受け、今年度も引き続き香川県教育センター協力校として、全教科・科目でアクティブ・ラーニングの視点に基づく授業改善に取り組んでいるところです。つきましては、授業改善の取組を公開し、今後の活動に活かすべく、下の実施要綱の通り、10月30日(水)に、公開授業研究会を開催いたします。
 
ご参加を希望される方は、参加申込書を、メールまたはFAXでご送付ください。
申し込み締め切り日は、10月18日(金)です。
 
案内文書(PDF)のダウンロード → R01案内状
実施要項(PDF)のダウンロード → R01実施要領
参加申込書(WORD)のダウンロード → R01申込書

部活動ガイドラインを公開しました。

お知らせ   2019/10/01

部活動ガイドライン 序文(はじめに)より

>>こちらからご覧ください。 観音寺第一高等学校部活動ガイドライン

>>部活動のページ

 学校における部活動は、学校教育の一環として行われており、スポーツや文化、科学等に関心をもつ生徒によって組織され、より高い水準の技能や記録等に挑戦する中で、その楽しさや喜びを味わったり、学級や学年を離れて仲間や教員等と密接に触れ合ったりすることにより、自主性、自発性、協調性、責任感、連帯感を育成するとともに、豊かな学校生活を経験することができる教育的に価値ある活動である。

 しかし、成長期にある生徒が、過度な練習によりスポーツ障害等を発症することや、休養日もほとんどなく長時間にわたる活動により、バランスのとれた生活や健全な成長に支障をきたすような部活動の在り方については、見直しを図っていく必要がある。

 また、学校現場では教員がこれまで経験したことのない部活動の顧問になったり、休日に大会や対外試合等での生徒の引率を行ったりするなど、部活動の指導が教員の負担になっている現状があり、指導体制の充実と教員の負担軽減を図ることが求められている。

 このような状況の中、平成31年3月に県教育委員会から部活動の総合的な活動方針となる「香川県部活動ガイドライン【高等学校版】」(以下、「県ガイドライン」という。)が策定された。

 本校では、「部活動や学校行事等への積極的な参加による文武両道の実現を通じて、強い精神力と連帯意識、自主自律の精神に満ちた、心豊かでたくましい心身の育成を目指す。」と教育方針を揚げ、「県ガイドライン」を基に、生徒の心身のバランスのとれた健全な成長と、明るい学校生活を保障するとともに、教員の負担が過度にならないことにも十分配慮しながら、持続可能な部活動の指導・運営に係る体制の構築に向け、学校の部活動に係る活動方針の策定をするものである。