本校は平成29年度より第2期SSH指定校(基礎枠)、平成31年度より科学技術人材育成重点枠の指定を受け、全生徒の「科学的探究力」の育成、「高い志」の育成、「国際性」の育成に向けて、研究開発に取り組んでおります。また、平成29年度より香川県教育センターと連携して,全教科・全科目で主体的で協働的な深い学びを目指す授業改善に取り組んでいるところです。
 つきましては、授業を公開するとともに、これまでの研究成果をまとめ、今後の活動に生かすべく、別添のとおりSSH研究開発成果報告会を開催いたします。関係の皆様に御参加いただき、本校の取組について御高評を賜りたく、御案内申し上げます。
 
◇ 詳細 
① 2月5日(水)までに、FAXもしくは電子メールにて,担当宛にお申し込みください。
  実施要項,参加申込書等は、下からダウンロードいただけます。
② 部分的なご参加も受け付けます。参加申込書に、ご参加いただけるところに〇印をつけてください。
③ お車の方は,西門からお入りください。駐車場を御用意しております。
 駐車場には限りがございます。乗り合わせてお越しいただけると大変助かります。
④ 昼食につきましては,各自ご用意頂くか,近隣の飲食店をご利用ください。
⑤ 本校保護者の参加受付につきましては、後日、生徒を通じてご案内いたしますので、ここに記載している手続きは不要です。
 
<ダウンロードはこちらから>
R01参加申込書(教員).doc ← 教員の方は,こちらの用紙をご使用ください。
R01参加申込書(教員以外).doc ← その他の方は,こちらの用紙をご使用ください。

≫ 続きを読む

SSH通信vol.7、vol.8、vol.9を掲出しました。

ここから読むことができます。

https://www.kagawa-edu.jp/kanich01/index.php/ssh/SSHnote

vol.7は海外科学体験研修、

vol.8は東京方面科学体験研修

vol.9は東京データイノベーション研修

についての記事です。

12月24日(火)から26日(木)の2泊3日で,

1,2年生の希望者24名で,東京データイノベーション研修が行われました。

東大発イノベーションプログラムi.schoolと,ANAと連携し,

データ分析×アイデア創出・イノベーション,実際の企業でどのようにデータサイエンスが活用されているか等,学んできました。

ここでは,そのときの様子を画像で,少しだけ紹介します。刺激的で,先進的なプログラムでした。

011224tdi1.JPG

011224tdi2.JPG

011224tdi3.JPG

011224tdi4.JPG

011224tdi5.JPG

011224tdi6.JPG

011224tdi7.JPG

011224tdi8.JPG

 

12月27日(金)

本校で統計・データ分析の課題研究をしているグループが

徳島文理大学の山本先生にご指導ご助言をいただきました。

どういったことを明らかにするために,どういう分析手法が有効なのか,具体的に教えていただきました。

011227yama1...

011227yama2...

12月18日(金)

本校で統計・データ分析の課題研究をしているグループが

滋賀大学の和泉先生と学生の皆さまにご指導ご助言をいただきました。

具体的なデータをもとに,活発な質疑応答が行われました。

011218siga1...

011218siga2...

011218siga3...

滋賀大学との高大連携協定により,インターネットテレビ会議等を用いた遠隔地での連携を推進しております。

関連記事

https://www.kagawa-edu.jp/kanich01/index.php/news/archives/538

12月13日(金)

本校で統計・データ分析の課題研究をしているグループが

みとよMAiZMにご指導ご助言をいただきました。

活発な質疑応答が行われました。

011213m1.JPG

011213m2.JPG

011213m3.JPG

本校とみとよMAiZMは,

情報処理技術による地域活性化のための連携協力

をすすめております。

関連記事:https://www.kagawa-edu.jp/kanich01/index.php/sshblog/archives/166

本日、1年生特色クラスが、東京方面科学体験研修に出発しました。

訪問先は次の通りです。

12日(木)東京大学生産技術研究所、JAMSTEC、東京都医学総合研究所

13日(金)JAXA筑波宇宙センター、地質標本館、サイエンススクエア、高エネルギー加速器研究機構(KEK)、物質・材料研究機構(NIMS)

14日(土)国立科学博物館、日本科学未来館

 

研修の様子について、生徒が現地リポートをします。

下のリンクからご覧になれます。

https://sshtk2019.blogspot.com/

理数科2年生が本日アメリカへの海外研修に出発しました。
今年もすばらしい経験をして、今後の高校生活を充実したものにしてくれるものと期待しています。
帰ったら楽しいみやげ話を聞かせて下さいね。

いってらっしゃい!

研修の様子は、現地からのレポートを下記リンクよりご覧いただけます。
SSH理数科海外科学体験研修) http://sshkaigai2019.blogspot.jp/

 

 

本日行われました公開授業研究会には、県内外より、41名の来校、参観がありました。

お越しいただき、ありがとうございました。

すべての授業を公開するとともに、国語、公民、数学、理科、英語、芸術、体育の7つの教科で研究授業を実施しました。

当日の様子・風景は「今日の観一」に掲出しています。

→こちら https://www.kagawa-edu.jp/kanich01/index.php/news/archives/590

この研修には,1年生の希望者が参加しました。

少し会場に早く着いたため,観一のために用意していただいた控室へ。

どの研究展示を回るか,参加者は事前に決めていましたが,友達と一緒に回れるか,そのすり合わせを。

1.JPG14.JPG6.JPG

 

この研修のテーマは「学ぶ力を鍛える!~質問する力,問い立てる力,応答する力,広い視野,まとめ発表する力~」

多くの研究展示を回り,説明を受ける参加者。

聴くだけではなく,メモを。そして,質問を。みんな達成していました。学生も,大学の先生も,丁寧に分かりやすく教えていただき,感謝の極みです。

4.JPG 3.JPG5.JPG 2.JPG

喜田弘司先生の特別講義も拝聴しました。

コンピュータ,AIの本質,面白さ,そして将来・キャリア。

課題解決力,課題分析力。

学び多き講演でした。

講義のあと,先生のもとに行き,個別に質問する生徒も。

 

一通り,いろいろな研究発表を聴いたり,質問したりしたあとは。

いよいよ,「研修報告会」

本校生徒のために,今年も特別に部屋をご用意いただきました。

10.JPG

生徒は,

・見てきた研究の内容

・どのような質問をして,何が分かったのか

・残った疑問,さらに質問したいこと

を発表しました。

発表のあと,各コースの先生から,質疑やアドバイス。

先生からの質疑にも,しっかり答えていました。

7.JPG 8.JPG 9.JPG 11.JPG 11.JPG 12.JPG 13.JPG 

生徒の発表に対して,大学の先生から,

しっかりと整理して聴けている。頼もしく思う。

との講評をいただきました。

 

講演,講義,ご指導,ご助言いただきました,香川大学創造工学部の多くの先生方,そして本日や本日までのご準備等,様々配慮いただきました職員の皆さま方,本当にありがとうございました。

 

生徒の「振り返りシート」の記載の一部をこの下⇓で紹介します。

 

 

 

 

≫ 続きを読む