ここから読むことができます。

https://www.kagawa-edu.jp/kanich01/app/webroot/files/uploads/SSH%E9%80%9A%E4%BF%A12019%204%E5%8F%B7.pdf

 

令和元年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会の記事です。

ここから読むことができます。

 

https://www.kagawa-edu.jp/kanich01/app/webroot/files/uploads/SSH%E9%80%9A%E4%BF%A12019%203%E5%8F%B7.pdf

香川県高校生科学研究発表会

FESTAT

みとよ AI 社会推進機構(MAIZM)との連携協定

に関する内容です。

神戸国際展示場で開催された

SSH生徒研究発表会 見学参加生徒1,2年生の感想の一部を紹介します。

シッカリと,刺激と学びがあったようです。

 

 

≫ 続きを読む

二日目。

今日の午前は,選ばれし6校が口頭発表します。

3番目に発表した観音寺第一高校。

「『無難に外角一辺倒』を統計的に検証する」

堂々とした発表でした。

hp07.JPG

hp08.JPG

hp09.JPG

hp10.JPG

hp11.JPG

 

午後からは,最後のポスター発表。

口頭発表を聴いて,もっと聞きたい,質問したい,という大人たち,高校生たちが観一ポスター前にたくさん。昨日よりも明らかに人が集まってきます。

hp13.JPG

さて,注目の結果は…。

hp12.JPG

審査委員長賞

hp014.JPG

hp015.JPG

hp016.JPG

本校初。香川県初の快挙です。

本当に,よく頑張りました。

 

文部科学省ウェブサイトでも発表されました。

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/31/08/1419945.htm

全国のSSH校が集う「SSH生徒研究発表会」(神戸国際展示場)に来ています。

本校からは,3年生理数科の数学・統計の課題研究グループ3名と,

1・2年生希望者からなる研修ツアー生徒21名が参加しています。

本校のポスター発表にたくさんの人が聴きに来て,活発に質疑応答をしています。

来てくれた人,3人が3人とも。一人ひとりが丁寧に説明しています。

研修ツアーの生徒も,海外招聘校の生徒のポスター発表に積極的に質問しています。

hp01.JPG hp02.JPG

hp03.JPG

さて,夕刻,

200以上あるポスター発表の中から,たった6校,明日口頭発表をするものが選ばれます。

発表された6校のなか,三番目に呼ばれ,スポットライトが当たったのは…

hp04.JPGhp05.JPG

香川県立観音寺第一高校

hp06.JPG

2011年のSSH指定以来,今年で9年目の本校。

口頭発表に選ばれたのは,今回が,初めてのことです。

香川県初です。やりました!!

明日の口頭発表が楽しみですね。

教育新聞電子版の記事7/29のリンクはこちら

https://www.kyobun.co.jp/news/20190729_04/

7月28日(日)FESTATを実施しました。

初めての試みであり、全国各地から、中学校、高校、大学、研究機関が集まり、統計データ利活用の探求発表会で、総出席者数140名程度の大会となりました。

ホムペ1.JPG

ホムペ5.JPG

統計・データに関する探究の、つながりと学びの場にすることができたと思います。

参加校の皆様、指導助言、ご講評、ご講演いただいた先生方、学生の皆様、本当にありがとうございました。

ホムペ6.JPG

ホムペ4.JPG

ホムペ7.JPG

ホムペ2.JPG

ホムペ8.JPG

ホムペ9.JPG

 

さて、ここからは、参加者の感想の一部を抜粋します。

≫ 続きを読む

本校は平成31年度よりSSH科学技術人材育成重点枠(広域連携)の指定を受け、統計・数理分析力と価値創造力を体系的に育成に向けて、研究開発に取り組んでおります。
 
その取組の一つとして、小・中・高・大が連携し、人間や社会、自然についての統計・データを用いて数理的に分析する課題研究の発表・交流大会「FESTAT(フェスタット)」を以下の通り開催いたします。
 
ご関心のある児童、生徒、保護者の方々、教育関係者の方々の見学、観覧等につきましては、
事前の申し込みは不要で、入場無料です。当日、会場受付までお越しください。
(なお、会場には限りがございます。入場希望者多数の場合はご入場いただけない場合もございますのでご了承ください。)
 
 日  時    令和元年7月28日(日) 9:30~16:30
 
 会  場    ハイスタッフホール(観音寺市民会館)多目的ホール
    香川県観音寺市観音寺町甲1186-2
    (JR観音寺駅下車徒歩約5分)
 
日 程    9:30~ 9:50 開会式
     10:00~12:00 ポスターセッション・口頭発表
     12:00~13:30 昼食・午後の準備
     13:30~15:30 講演・対談等
     15:45~16:30 講評・閉会式 等
 
 
発表参加校(高校、中学、大学)
          長野県上田高等学校     
          愛知県立旭丘高等学校
          愛知教育大学附属高等学校
          福井県立若狭高等学校
          山口県立下関西高等学校          
          徳島県立脇町高等学校
          愛媛県立松山南高等学校
          熊本県立宇土中学校・宇土高等学校          
          香川県立観音寺第一高等学校 
          観音寺市内の中学校
          国立大学法人 香川大学
          国立大学法人 滋賀大学(連携協力)
 
外部アドバイザー・講師等
     カリフォルニアポリテクニック州立大学 統計学部 教授 Jimmy Doi 様
     岡山大学大学院 教育学研究科 教授 山田 剛史 様
     統計数理研究所 特任教授 田村 義保 様
     実践女子大学大学院 人間社会研究科 教授 竹内 光悦 様
     愛知教育大学 准教授 青山 和裕 様
     滋賀大学 データサイエンス学部 教授 和泉志津恵 様
     香川大学 創造工学部 教授 梶谷 義雄 様
     徳島文理大学 理工学部 教授 山本 由和 様
     E2D3.org 代表 五十嵐 康伸 様
     (株) 技術評論社 雑誌編集部 副編集長 取口 敏憲 様
     四国経済産業局総務企画部調査課 様
 
・サテライト会場
  滋賀大学大津サテライトプラザ セミナー室
  滋賀県大津市末広町1-1
  (JR大津駅北口前 日本生命大津ビル4階)
  https://www.shiga-u.ac.jp/satellite/
  (連絡事項) 40名ぐらい入室可能です。
         当日、ポスターをプロジェクターで上映します。
         また、ネット会議システムとのつなぎます。
 
本件に関して何かご不明なところがございましたら、
お気軽に本校までお問合せください。
 

7月26日(金)11:30

一般社団法人みとよAI社会推進機構(MAiZM)と香川県立観音寺第一高等学校との情報処理技術による地域活性化のための連携協力に関する合意書締結式が行われました。

この合意は、AI人材育成のための講座開催や、地域や企業が抱える課題解決に向けて取り組んでいるMAiZMと、SSH重点枠に指定された本校が、相互連携のもと、それぞれが有する人的・物的・知的資源を有効に活用して協力することにより、情報処理技術による人材育成・地域活性化を推進するための合意です。

合意締結のあと、2年生課題研究グループの代表者が、この連携協力への感謝と課題研究にむけた決意を語りました。

7月20日(土)サンポート高松第1小ホールにて、第7回香川県高校生科学研究発表会が行われました。

今年の大会は,初めて、開会行事にて中学生の発表が行われました。小学校、中学校の自由研究、高校の課題研究。そして、大学からの研究。

これらの連携・接続を考えていくきっかけになる、初の取組でした。

発表、見学を含め、参加校は県内13校となり、のべ400人超の盛況の中,実施されました。年々参加者数は増えていきています。

2.png1.png

本校からは理数科3年生9班(ステージ発表3グループ、ポスター発表6グループ)が、日ごろの課題研究の成果を発表してきました。1、2年生の希望者も見学、質疑に参加しました。

4.png

3.png

5.png

6.png

7.png

8.png

9.png

 

みなさん,

探究したことを,しっかり伝えようという気持ちが伝わってくる,

本当に良い発表でした。