本日,2~3時間目に,今年度第1回のSSH講演会が実施されました。

1年生全体が対象。

講師は東北大学大学院 教授 渡辺 正夫 先生

演題は「大学教授からの進路選択アドバイス」

キャプチャ1.PNGキャプチャ3.PNG

講演の冒頭では,「研究室では学生は具体的にどのような研究をしているのか」

具体的に写真を提示して教えていただきました。

講演では,日ごろから何をどのように考え,決断していくべきか。大学だけではなくてその先,自分の糧をどのように手に入れるのか。身の回りをしっかり観察し,しっかり考え行動することの大切さを学ぶことができました。

ここ以降は,講演会を運営してくれたSSH委員会の生徒の記録から。

「講演会では,生徒一人ひとりが進路や職業,人生について真剣に考えながら講義を聴いていました。とても興味深い講義で,これから,進路選択するうえでためになる話をたくさんしていただきました。質疑応答の時間には,たくさんの質問がでて,その一つひとつに丁寧に答えていただきました。貴重なお時間を割いていただいた渡辺先生の講演を忘れずに,これからの高校生活を有意義なものにしていきたいです。」

生徒からでた質問を紹介します。キャプチャ4.PNG

キャプチャ2.PNG

Q1 これからもずっと日本で生活をしていくことを決めているとして,英語を勉強する意味はどこにあるですか?

Q2 いろいろな生き方が人生にはあると思うが,渡辺先生が一番すごい,とおもった生き方はどういう生き方ですか?

Q3 生命の,何が一番神秘的だと思いますか?

Q4 今まで渡辺先生が一番「やりがいのあったこと」は何ですか?

Q5 自分の実力以上の人に勝つためにはどのようにすればいいのですか?

Q6 先生の考えは自分とは異なるが,先生はご自身のことをどのような人だと考えていますか?

Q7 絶対に負けると分かっているときにも,戦わなければならないときには,どうするべきですか?

質疑応答の時間いっぱい,質疑が続きました。