1年生全クラスを対象に,SSH講演会が行われました。

今回は,日本学生社会人ネットワーク(JSBN)代表理事 真坂 淳 様をお招きし,

「世界と日本の今と未来を知り,将来について考えてみよう

~激動の時代にイキイキ生きるために~」と題してご講演いただきました。

 

いつもの講演会と異なり,

講演 → Q&A → 小グループディスカッション → フィードバック 

といった流れで進行していきました。

まずは,日本と世界の現在と未来,そんななかで,どう生きるか。

魅力的な大人の条件とは・・・。

激動の時代に求められる能力。

それは

答え(前例)のない問題に取り組み、答えを導き出し、解決する能力。

トライ&エラーを繰り返す。

まさに、課題研究。探究活動で培われる能力です。

チャレンジマインド、自分で考え行動、知恵、コミュニケーション能力。

9.JPG

講演を聴いた後,Q&Aも。

激動の時代に,アテになる,信じられるものとは・・・?

人生のテーマを,どのように決めることができるのか・・・?

グループで意見交換。

①今日気づいたこと、まなんだこと。

②高校生活・大学生活をどう過ごすか。

8.JPG

6.JPG

5.JPG

グループで話し合ったことを,自ら挙手して、みんなに伝える。

真坂さんが答える。

 

 

同じ世代を生きる仲間として・・・,志新たに,記念撮影。

1.JPG

生徒の感想を一部。

進路や,課題研究のテーマ決定にも活かせる,学び多き時間となりました。

生徒の感想をいくつか・・・。

・今学んでいる知識(点)が,いつ何時,線になって繋がるのか分かりません。だからこそ,そのときに備えて,日々の生活から好奇心,向上心,謙虚な心,素直な心をもって,楽しみながら,圧倒的な努力を積み重ねたい。

・これから,様々な人とふれあって,いろいろな経験をして,自分の「なりたい自分」を明確にしたいと思った。人生は30000日と短いが,自分ができることは何か,毎日考えながらムダにせずに過ごそうと思った。

・自分の能力を引き出すために,一歩踏み出し,幸せな人生を歩みたい。

・今日の講演会は,今までの私の考え方を大きく変えるものでした。積極的に挑戦してみようと思ういました。もう一度,今日学んだことを頭の中で整理して忘れないようにします。