本校のウェブサイトでは、

トップページ ≫ SSH ≫ 成果報告書・開発教材 のところに、

一部ですが、開発した教材をアップロードしています。

本日新たに、

スライド発表を動画データにする方法

をアップロードしました。

コロナ禍で、大学の先生などにアドバイスをいただきたいとき、

よくZoomなどwebミーティングアプリを用いることが多いのですが、

発表も、質疑もリアルタイムでオンラインですと、

相手の先生を長い時間拘束してしまいます。

そこで、発表の部分をオンデマンド配信にすることで、お互いの負担を軽減できます。

生徒も空いた時間に動画収録し、先生方も空いた時間に動画を視聴するわけです。

実際にその方式を活用したのがこのイベントです。

そんなに高スペックではない「生徒用タブレット」で、特別なソフトも使わず、簡単に作れます。

生徒の顔も出ず、発表内容を伝えることがメインの動画が作ることができます。