さて、一つ前の記事の続きです。

FESTAT2020 kick off イベント、続いて参加する高校生の皆さまから、

探究のテーマや、参加する意気込みや自己紹介が、リアルタイムやオンラインで共有されました。

kick off 01...

今年のFESTAT2020に参加するチームは、

群馬県立高崎高等学校から2チーム、

長野県上田高等学校から1チーム、

愛知県立旭丘高等学校から1チーム、

愛知教育大学附属高等学校から2チーム、

福井県立若狭高等学校から3チーム、

洛星高等学校から1チーム、

大阪府立四条畷高等学校から1チーム、

奈良学園高等学校から8チーム、

神戸大学附属中等教育学校から6チーム、

兵庫県立姫路西高等学校から2チーム、

徳島県立脇町高等学校から1チーム、

高松第一高等学校から1チーム、

愛媛県立松山南高等学校から3チーム、

愛媛県立宇和島東高等学校から3チーム、

山口県立下関西高等学校から1チーム、

鹿児島県立国分高等学校から1チーム、

香川県立観音寺第一高等学校から1チーム 、

合計17校38チームです。

さて、参加される皆さんは、探究をすすめ、スライド発表動画を9月2日(水)までにアップロードし、9月5日(土))~11日(金)の期間中に,外部アドバイザー,連携大学の大学生や大学院生,参加高校生が発表動画をみあいます。そして、9月13日(日)には、Zoomを用いてFESTATグループセッションを行う予定です。楽しみですね。

また長くなってしまいました。続きは次の記事で。