3月最初で学年末考査が終わり,

放課後生物教室では・・・

030303tohok...

Zoomを使って生徒3人がPCに向かって話しています。

大学の先生から,課題研究について指導助言を受けているようです。

なんと助言いただいているのは,東北大学 大学院 生命科学研究科 教授 渡辺先生

・・・なんてぜいたくな・・・!との思いで写真を1枚。

 

思えばコロナ禍で,遠方でも,このようなことが可能になりました。

生物の研究に限らず,大学の先生や学生と,オンラインで指導助言をいただける機会は,

徐々に,しかし確実に増えています。

一昔前には考えられなかったことの連続だった1年間でした。

今の高校生(というか,観一生)がうらやましい限りです。