本校の取り組みが滋賀大学のウェブサイトで紹介されていますので紹介します。

https://www.shiga-u.ac.jp/2019/08/07/67520/

https://www.ds.shiga-u.ac.jp/news-faculty/p4667/

 

令和元年度より、本校は滋賀大学と、高大連携協定を締結しています。

(参考)ニュース・お知らせ(2019年5月15日)

 https://www.kagawa-edu.jp/kanich01/index.php/news/archives/538

8月22日(木)16:00~17:15

東京大学の松尾豊先生(https://weblab.t.u-tokyo.ac.jp/)が来校し、

本校の希望者30名の生徒と座談会「松尾豊先生とAIと未来について語ろう」を実施しました。

先日連携協力合意を締結した(https://www.kagawa-edu.jp/kanich01/index.php/news/archives/567

みとよAI社会推進機構(MAIZM) との連携企画行事の一つです。

 

関連記事→https://www.kagawa-edu.jp/kanich01/index.php/news/archives/570

 

 

ここから読むことができます。

https://www.kagawa-edu.jp/kanich01/app/webroot/files/uploads/SSH%E9%80%9A%E4%BF%A12019%204%E5%8F%B7.pdf

 

令和元年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会の記事です。

ここから読むことができます。

 

https://www.kagawa-edu.jp/kanich01/app/webroot/files/uploads/SSH%E9%80%9A%E4%BF%A12019%203%E5%8F%B7.pdf

香川県高校生科学研究発表会

FESTAT

みとよ AI 社会推進機構(MAIZM)との連携協定

に関する内容です。

二日目。

今日の午前は,選ばれし6校が口頭発表します。

3番目に発表した観音寺第一高校。

「『無難に外角一辺倒』を統計的に検証する」

堂々とした発表でした。

hp07.JPG

hp08.JPG

hp09.JPG

hp10.JPG

hp11.JPG

 

午後からは,最後のポスター発表。

口頭発表を聴いて,もっと聞きたい,質問したい,という大人たち,高校生たちが観一ポスター前にたくさん。昨日よりも明らかに人が集まってきます。

hp13.JPG

さて,注目の結果は…。

hp12.JPG

審査委員長賞

hp014.JPG

hp015.JPG

hp016.JPG

本校初。香川県初の快挙です。

本当に,よく頑張りました。

 

文部科学省ウェブサイトでも発表されました。

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/31/08/1419945.htm

全国のSSH校が集う「SSH生徒研究発表会」(神戸国際展示場)に来ています。

本校からは,3年生理数科の数学・統計の課題研究グループ3名と,

1・2年生希望者からなる研修ツアー生徒21名が参加しています。

本校のポスター発表にたくさんの人が聴きに来て,活発に質疑応答をしています。

来てくれた人,3人が3人とも。一人ひとりが丁寧に説明しています。

研修ツアーの生徒も,海外招聘校の生徒のポスター発表に積極的に質問しています。

hp01.JPG hp02.JPG

hp03.JPG

さて,夕刻,

200以上あるポスター発表の中から,たった6校,明日口頭発表をするものが選ばれます。

発表された6校のなか,三番目に呼ばれ,スポットライトが当たったのは…

hp04.JPGhp05.JPG

香川県立観音寺第一高校

hp06.JPG

2011年のSSH指定以来,今年で9年目の本校。

口頭発表に選ばれたのは,今回が,初めてのことです。

香川県初です。やりました!!

明日の口頭発表が楽しみですね。

8月2日(金),理数科3年生によるサイエンス・ジュニア・レクチャーが行われました。

毎年行われているもので,海外研修をはじめとする理数科やSSHの取り組み、課題研究、その他SSHの特徴的な取組について、中学生にわかりやすく教える取り組みです。中学生343名が参加した他、多くの保護者も見に来られました。

01.JPG

この行事は数年前より生徒主体で行われており、司会進行や参加者の誘導、連絡などはすべて生徒がしています。

まずは生徒会から、学校の紹介、学校行事や授業の説明、そして今年本校がSSH化学施術人材育成重点枠に指定されたことなどが紹介されました。

03.JPG 02.JPG

 

次に、理数科3年生から、課題研究や、海外研修など、SSHの取り組みの紹介。

04.JPG 06.JPG

 

そのあと、化学班の課題研究の紹介がありました。

07.JPG

中学生にもわかりやすいように、かみくだいて説明がされていました。

 

参加者の中学生からは、緊張しながらもいくつか質問がでて、丁寧にやさしく答えていたことが印象的でした。

05.JPG