この大会は,東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻 全国高校生社会イノベーション選手権(イノチャン)実行委員会が主催するもので,今年で第3回です。

本校は第一回から参加しており,すべて本戦に出場してきました。第1回は準優勝,第2回は優勝しています。例年は東京まで移動していたのですが,今年は,紙面とオンラインでの開催です。

さて,今年は,理数科,普通科文系,普通科理系,男女からなる2チームが,全国高校生社会イノベーション選手権(イノチャン)に参加していました。

生徒たちは,googleスライドを共有して,自宅で役割分担し力作に仕上げました。

大人以上に,ICTを使いこなしています。さすがです。

本校から出場した2チームのうち,1チームが,イノベーション編に進出決定したとの連絡がありました。主催者によると参加総数は92チームだそうで。

本校の1チームが,「問題分析編」で,優勝しました。

次は,チームを再編成して,イノベーション編に参加します。

 

8/4 追記:主催者からオンラインでインタビューも受けました。

innochan01.jpg