教育関係者の皆様

今年の公開授業研究会は、オンラインで実施します。

授業の公開は12月1~2日

全大会、研究会は12月2日 16:00~16:50 全体講評・講演

公開する授業は

・公民科 現代社会 「選挙と政治参加 」

・国語科 現代文B 「評論」

・数学科 数学A 「図形の性質」

・理科 物理 「熱と熱量」

です。

申込締切は 11 月 27 日(金)です。

案内状、実施要項、申込書はこちらからダウンロードできます。↓

https://www.kagawa-edu.jp/kanich01/index.php/news/archives/637

ぜひどうぞ。

本校は昨年度より,WWL連携校となりました。(参考:WWLとは

これにより,文系,理系,理数科問わず,他の高校・大学との連携の機会が増えるほか,

WWL・SGH×探究甲子園」への参加資格などが得られ,生徒の活躍と学びの機会が増えます。

今日,理数科の生徒たちが海外科学体験研修on-lineをしていたほぼ同時刻,別の部屋では普通科文系の生徒の有志探究チームが「SDGsオンラインミーティングWWL生徒交流会」に参加していました。

自宅からPCやスマホで参加した生徒,学校から参加した生徒もいます。その一部の様子をお伝えします。

まずは,巳波弘佳氏,田瀬和夫氏,岸 博幸氏の講演をオンラインで聴講したあと,全国のWWL関連校高校生とディスカッションを行いました。

特に,巳波弘佳先生は昨年度,本校で講演いただいた先生です。今日の講演も生徒たちはしっかり学ぶことができました。

その後,WWL拠点校である関西学院高等部の生徒や連携校で,互いの取り組みの発表と質疑応答を行いました。

sdgsmeeting...

本校から参加したチームは,文系普通科3クラスの生徒で,COVID-19で傷ついた地域経済を立て直すための方策について,現状を分析し,データ分析やインタビュー調査などから提言内容をまとめたり,実際に地域PR動画を作成するなどに取り組んでいるグループです。

まだ研究は途中ですが,そこまでのところをしっかり発表,質疑応答ができ,交流も楽しむことができました。

sdgsmeeting...

例年実施されてきた理数科の「海外科学体験研修」(米国研修)は,今年度はコロナ禍のため現地に行くことはかないませんでした。

しかし,例年,高い教育効果と達成感を得られた「ポスターセッション」の体験,「第一線の研究者による講演」だけでも,オンラインで・・・。山口先生ほか,COHベックマン研究所の多くの研究者の皆さま,そしてDuarte高校の先生方や生徒の皆さまのご賛同,ご協力のおかげで,このイベントを実施することができました。

・まずは,研究者による講演。もちろんAll English。COVID-19について,がんについて,生物で習った内容,これから習う内容も…。

kaigai03.JPG

 少し難しい内容もありましたが,予習の甲斐がありました。

kaigai01.JPG kaigai02.JPG

・緊張する初めての英語での,しかもオンライでの発表と質疑。

 何度も練習と議論を重ねたスライド作成と英語翻訳

 Duarte高校の生徒の発表も。スライドの作り方,参考になったはずです。

 まだまだ研究の途中ですが,今回の発表が自信につながったはずです。

kaigai04.JPG kaigai05.JPG kaigai06.JPG kaigai07.JPG kaigai08.JPG kaigai09.JPG

kaigai10.JPG

・最後には,画面の向こうの高校生と,スマートフォンと数字を使ったゲームで盛り上がりました。

kaigai11.JPG kaigai12.JPG kaigai13.JPG kaigai14.JPG kaigai15.JPG

今日の取組みができたこと,関係の皆々様への感謝しかありません。

濃密で学び多き時間となりました。本当にありがとうございました。

来年こそは,渡米解禁になることを祈りつつ・・・。