今年度の四国地区SSH生徒研究発表会。

4月11日(日)の記事では,Zoomライブ配信での発表交流の様子をお伝えしました。でも,このイベントはそれだけでは終わりません。

四国地区SSH指定校10校の,全127グループは,研究成果の発表動画をYouTubeに よる限定公開で配信し,それを参加校の生徒,有識者,教育関係者が視聴し,Google Formsを使ってコメントを入力できるようにしました。

4月9日から始まったこのイベントは,本日30日をもって終了いたしました。

限定公開ながらも,再生回数5304回,有識者,教育関係者,参加生徒によるコメント(良かったところ,アドバイスや質問など)745件と,活発な交流が行われました。

≫ 続きを読む

四国にはSSH指定校が10校あります。

例年,この時期に四国地区全てのSSH指定校が一堂に会し,ポスター発表を行っています。

この発表会では,いつも生徒どうしが活発に議論したり,有識者や他校の教員から貴重な指導助言をいただけたりする学び多き機会となっています。今年で9回目の開催となる発表会が,本日おこなわれました。

四国4県のSSH指定校が,持ち回りで幹事校をつとめます。今年度は本校が幹事校でした。

 

今年度は,コロナ禍で越県が困難ということで,オンラインで実施しました。

各学校の代表グループはZoomをつかって発表と質疑応答,有識者からの指導助言。

その他のグループはYouTubeオンデマンド配信とgoogle Formsを使ったコメント入力。

発表本数127本。参加生徒895名のイベントとなりました。

030411-5.JPG

本校からは,進級したばかりの理数科2・3年生が参加しました。

030411-1.JPG

他校の発表に対し,しっかり積極的に質問しました。

030411-4.JPG 030411-3.JPG

2年生の生徒が司会をしました。

030411-6.JPG

3年生にとっては,6月の課題研究発表会に向けた中間発表,2年生はこれから課題研究のテーマを決める材料を集めるとともに,課題研究の具体的なイメージをもつ,有意義な機会となりました。

ご参加いただいたSSH指定校の皆さま。ご指導ご助言いただいた先生方,ありがとうございました。

令和2年度の取組みをまとめた報告書は、

https://www.kagawa-edu.jp/kanich01/index.php/ssh/seika

からダウンロードできます。

 

 

また、過去のSSH通信は、

https://www.kagawa-edu.jp/kanich01/index.php/ssh/SSHnote

からダウンロードできます。