本日,2~3時間目に,今年度第1回のSSH講演会が実施されました。

1年生全体が対象。

講師は東北大学大学院 教授 渡辺 正夫 先生

演題は「大学教授からの進路選択アドバイス」

キャプチャ1.PNGキャプチャ3.PNG

講演の冒頭では,「研究室では学生は具体的にどのような研究をしているのか」

具体的に写真を提示して教えていただきました。

講演では,日ごろから何をどのように考え,決断していくべきか。大学だけではなくてその先,自分の糧をどのように手に入れるのか。身の回りをしっかり観察し,しっかり考え行動することの大切さを学ぶことができました。

ここ以降は,講演会を運営してくれたSSH委員会の生徒の記録から。

「講演会では,生徒一人ひとりが進路や職業,人生について真剣に考えながら講義を聴いていました。とても興味深い講義で,これから,進路選択するうえでためになる話をたくさんしていただきました。質疑応答の時間には,たくさんの質問がでて,その一つひとつに丁寧に答えていただきました。貴重なお時間を割いていただいた渡辺先生の講演を忘れずに,これからの高校生活を有意義なものにしていきたいです。」

生徒からでた質問を紹介します。キャプチャ4.PNG

キャプチャ2.PNG

Q1 これからもずっと日本で生活をしていくことを決めているとして,英語を勉強する意味はどこにあるですか?

Q2 いろいろな生き方が人生にはあると思うが,渡辺先生が一番すごい,とおもった生き方はどういう生き方ですか?

Q3 生命の,何が一番神秘的だと思いますか?

Q4 今まで渡辺先生が一番「やりがいのあったこと」は何ですか?

Q5 自分の実力以上の人に勝つためにはどのようにすればいいのですか?

Q6 先生の考えは自分とは異なるが,先生はご自身のことをどのような人だと考えていますか?

Q7 絶対に負けると分かっているときにも,戦わなければならないときには,どうするべきですか?

質疑応答の時間いっぱい,質疑が続きました。

本日(6/7)の朝日新聞と日経新聞に折り込まれる「ビジネス香川」に本校のSSHと文系の課題研究が紹介されました。

この記事は下のウェブサイトにも掲出されています。

http://www.bk-web.jp/2018/0601/torepure.php

 

今回紹介された課題研究は、以前このブログで紹介したもの(http://www.kagawa-edu.jp/kanich01/index.php/sshblog/archives/124)です。

 

第 7 回スポーツデータ解析コンペティション中等教育部門で最優秀賞と、優秀賞を受賞しました。このコンペティションでは、3年連続最優秀。一位、二位独占の快挙でした。

65 作品の出品から選ばれました。

http://estat.sci.kagoshima-u.ac.jp/cse/sports.htm

5月4日付けの四国新聞でも紹介されました。

http://www.shikoku-np.co.jp/bl/digital_news/article.aspx?id=K2018050400000000800

そして今日、そのことで西日本放送ラジオの取材がありました。

放送日は6月27日(水)10:10から「さわやかラジオ」で放送されます。

ホムペ1.png

ホムペ3.png

ホムペ2.png

今後ますます重要になってくるデータ利活用。

SSHの取り組みとして推進していきます。

19日に実施予定の公開観察会ですが、19日が雨、

前後も曇りの予報のため、観察が難しいと考えています。

 

そのため、19日の実施を26日に延期いたします。

時間帯は19日と同様に19:30~21:00の予定です。

春の公開観察会パンフレット

本校の天体部により、5月19日(土)の19:30~21:00で

「春の一般公開観察会」を実施いたします。

ご都合の良い時間帯でお越しください。

 

今回は地球に接近している金星の他、木星や月の観察を予定しています。

お車の方は体育館西側駐車場をご利用ください。

当日の天候により中止の場合は、15時までにホームページでお知らせします。

 

その他詳細は上記パンフレットのリンクよりご確認ください。

平成30年度SSH課題研究発表会を開催します。

 日時:平成30年6月21日(木)12:30~15:30

 場所:観音寺第一高校 百周年記念館です。

理数科3年生10班が課題研究の成果を口頭発表します。

全ての班が,英語による要約発表,日本語による発表,質疑応答を行います。

この発表会は,関心をお持ちの方であればどなたでも参加頂けます。

事前に本校担当者まで,下の申込様式にてお申し込みください。

提出は,FAX(0875-25-4145)または実施要項に記載のメールアドレスまでお願いします。

申込の締切は,6月14日(木)です。

案内文書.pdf

実施要項.pdf

参加申込書.doc

 

SSH通信vol.1を掲出しました。

ここから読むことができます。

http://www.kagawa-edu.jp/kanich01/index.php/ssh/SSHnote

理数科2年生が,3月22日から25日の3泊4日で,台湾に行ってきました。

事業名は「海外科学交流研修」。

23日に,高雄市立瑞祥高級中学と,

英語で、課題研究のポスター発表,質疑応答などの交流をしました。

英語を母国語としない外国の生徒と、英語で交流し、研究というものがグローバルに行われていることを体感させることが、この事業のねらいです。

その時の様子の一部を,写真でお伝えします。

1.jpg2.jpg3.jpg4.jpg5.jpg6.jpg7.jpg8.jpg

 

≫ 続きを読む

第7回データビジネス創造コンテスト(主催:慶應義塾大学SFC研究所 データビジネス創造・ラボ)の本選会が3月17日(土)に開催され,本校の生徒の研究が,見事,「高校生部門賞」を受賞しました。

http://dmc-lab.sfc.keio.ac.jp/dig7/

データを収集と分析をもとに,「女性ウケするうどん屋」を提案する内容でした。

受賞のときに,「全体とは違う傾向のものを見つけ出し,どこが違うのかを分析していくという,統計分析の王道で,理にかなっている」との講評をいただきました。

この時の様子を,日本品質管理学会の会報のなかでご紹介いただきました。↓

チーム U-girls≪第7回データビジネス創造コンテスト≫

本校の第2期SSH,「課題研究をより広く,より高く」をスローガンにしています。普通科文系クラスから,データサイエンスの分野で活躍する生徒があらわれました。

hp-1.png hp-2.png 

hp-3.png

 

理数科の2年生7名は、

来週の22日から25日まで、

海外化学交流研修に出かけます。

連携校の瑞祥高級中学と事前交流として、

スカイプで交流しました。

簡単な自己紹介、好きなものや文化等について、積極的に

コミュニケーションをとることができました。

 

来週、現地にて、スムーズにポスターセッションができると思います。

7.jpg6.jpg5.jpg4.jpg3.jpg2.jpg1.jpg