学校案内/校長より歓迎のご挨拶

更新日時: 2020-04-03 (金) 16:49:24 (123d)
Top / 学校案内 / 校長より歓迎のご挨拶

観音寺総合高校Webサイトにようこそ!

観音寺総合高校


校長 勘原 利幸

【ごあいさつ】

 平成29年4月、「2つの個性の融合発展」をキャッチフレーズに観音寺中央高校【総合学科5系列(人文・国際、自然・環境、生活科学、商業、食物)】と三豊工業高校(機械科、電気科、電子科)が統合し、観音寺総合高校が誕生しました。早いものでこの春で開校4年目を迎えました。歴史を遡ると観音寺総合高校の前身は、大正12年4月創立の観音寺町立観音寺商業学校となります。そこから通算すると令和4年度は、創立100周年の祝年となります。工業科としては三豊工業高校創立から60周年、統合校としても開校5周年となるため、盛大に記念行事を行うべく準備を進めております。 ここ数年間の生徒の活躍としては、次のようなことが挙げられます。
 ・メカトロ部のロボット相撲やロボットアメリカンフットボールでの
  全国優勝

 ・地域の保育所、幼稚園、小学校、特別支援学校での科学実験の出前
  授業や支援機器の製作

 ・正門付近や商店街でのイルミネーション展示や商店街の行灯製作

 ・伊吹島PR用のVR動画制作

 ・企業と連携したパンやスイーツの商品開発

 ・ユネスコスクールとしてESDやSDGsを目標に掲げた社会貢献活動
  (TFTによる発展途上国の給食支援、届けよう服のチカラプロジェク
  ト、安全な水を届けるための1円玉募金など)

 学校行事では、統合前の2校の伝統を引き継ぎ、体育祭、総合祭(文化祭)、持久歩大会(工業科の伝統行事)が毎年実施されることとなりました。統合があったからこそ出会えた仲間との絆、部活動の活性化、学科間の相互理解や連携などプラスの成果が徐々に表れつつあります。本校はまだまだ発展段階です。職員・生徒一人一人が学校の新たな歴史や伝統をつくっていく主人公として精一杯努力し、おのおのの役割を果たしていきます。
 新たな取組として、本校は令和3年度入学生より、県外からの募集を開始します。そのためにも、本校でしかできないことを広く情報発信して、やる気のある生徒を迎えることで教育活動に活力を与えていきたいと考えています。
 本校がこの地域で愛され必要とされる学校であり続けるために、地域社会に貢献できる人材の育成をさらに力強く進めてまいります。
 結びになりますが今後とも観音寺総合高校の教育活動にご理解とご協力を賜りますようお願いを申し上げまして、ごあいさつといたします。

令和2年4月1日