おススメ本の部屋へようこそ!

平成29年度より、おススメ本の部屋を開設しました。図書委員と図書部員が、おススメする本を紹介しています。
今後は1ヶ月に2回の更新を予定しています。(長期休業中はお休みします。)
校内の各所にも掲示していますので、興味や関心を持った人は、気軽に図書室に来て読んでみてください。貸し出し中なら予約も可能です!
 
おススメ本Ⅰ
12345
2020/10/20new

『ろう者の祈り』 中島隆

| by 図書担当

勉強になる:★★★★☆ 新たな発見:★★★☆☆

 この本は、ろう者(聴覚障害)の方々がどのようなことに困っているのか、どのような支援が必要か、などインタビューした内容をまとめた本です。現在、社会はまだまだ障害や手話に対する無知や無理解から偏見や差別が生まれています。私はこの本を読んで、ろう者の方々はこんなにも生きにくい社会で生活しているんだということがわかりました。
 これからもっと理解が深まって、手話だけでなく筆談やジェスチャーなどでもコミュニケーションが取れるということが広まっていったらいいなと思いました。そして、周りから気づかれにくい障害だからこそ周りのちょっとした配慮がろう者の方々が生きやすい社会になることにつながっていくと思いました。


10:35
12345
おススメ本Ⅱ
12345
2020/10/20new

『確率捜査官御子柴岳人 密室のゲーム』 神永学

| by 図書担当

人情:★★★★★ 数学:★★★★☆

 この本は、刑事と数学者が共に事件を解決する話で、心霊探偵八雲シリーズで有名な神永学さんが書いた小説です。主人公の御子柴岳人は大学の準教授であり、数学的観点から事件の捜査に協力しているひねくれ者です。もう一人の主人公である新妻友紀は、コミュニケーション力が欠けている御子柴とのバディに苦労しますが、徐々にお互いを認めていきます。
 二人の関係の進展を読み進めるのがとても楽しく、ずっと読んでしまいます。また、心霊探偵八雲に出てくるキャラ達も少し出てきて、知っている人には嬉しい要素もあります。知らない人は読んでみたくなると思います。数学の理論を心理学のように応用して、取り調べや捜査を進めていくのは、読んでいてわくわくします。


10:36
12345
おススメ本Ⅲ
12345
2020/10/20new

『DearKAZU 僕を育てた55通の手紙』 三浦知良

| by 図書担当

三浦知良さんの凄さ:★★★★★ 感動:★★★★☆

 日本のレジェンドと呼ばれる三浦知良さん(カズ)と日本や世界のサッカー選手、監督、友人、仲間、家族との手紙が収められた一冊です。たくさんの人に影響を与え、様々な人間関係を大切にしてきたカズさんは、かっこいいし、凄い人だと感じました。

 カズさんの人柄がよく伝わる内容で、昔から人気者である理由がよくわかりました。サッカーが好きな人、少しでもカズさんに興味を持った人はぜひ手に取って読んでみてください。


10:37
12345
おススメ本Ⅳ
12345
2020/10/20new

『きみといたい、朽ち果てるまで』 坊木椎哉

| by 図書担当

新感覚恋愛小説:★★★★★ グロテスク:★★★★☆

 第23回日本ホラー小説大賞受賞作。世界から見捨てられた人々が集まってくる底辺の街・イタギリでは、死体がゾンビのように生き続けるシナズと呼ばれる死者になる現象がある。そんな街で死体の回収もするゴミ屋として働いている少年晴史。明日の見えない生活の中で突如現れた希望の光。それは、道端でスケッチをする少女シズクへの淡い想い。次第に惹かれあう2人を運命は無情にも引き裂いていく。
 ショッキングな場面の連続の中で描かれる2人の恋は新体験の恋愛小説です。すべてを読むことであなたもタイトルの意味を知ると思います。


10:37
12345
おススメ本Ⅴ
12345
2020/10/20new

『いーあるふぁんくらぶ』 御門智

| by 図書担当

青春:★★★★★ ハイテンション度:★★★☆☆

 中華スターに憧れ、中国語を勉強しようと奮闘する神戸在住の2人の少女の物語を歌いあげた伝説的楽曲「いーあるふぁんくらぶ」の小説版。楽曲の楽しい雰囲気にプラスして、勉強にバイトに夢に友情、青春要素いっぱいの中華系青春コメディだ。読めば読むほど元気が出てくる!?そして中国語まで身につく!?一石二鳥の小説。
 ボカロ好き、原曲ファンはもちろんのこと、曲について全く知らなくても主人公2人の友情、ボケやツッコミで思わず笑顔になること間違いなし!!


10:38
12345
おススメ本Ⅵ
12345
2020/10/20new

『福祉業界で働く』 戸田恭子

| by 図書担当

将来のためになる:★★★★★ 分かりやすさ:★★★★☆

 この本は、福祉業界で働くために必要な資格やその取得方法などが載っています。例えば、介護福祉士の資格を得るには、南高のような「福祉系高校ルート」のほかに「養成施設ルート」「実務経験ルート」があります。実際に働いている介護福祉士さんの体験談が載っていて、施設ごとの特徴がとても分かりやすいです。
 進学や就職で、福祉関係へ進もうと思う方は、ぜひこの本を手に取ってみて下さい。


10:38
12345