おススメ本の部屋へようこそ!

平成29年度より、おススメ本の部屋を開設しました。図書委員と図書部員が、おススメする本を紹介しています。
今後は1ヶ月に2回の更新を予定しています。(長期休業中はお休みします。)
校内の各所にも掲示していますので、興味や関心を持った人は、気軽に図書室に来て読んでみてください。貸し出し中なら予約も可能です!
 
おススメ本Ⅰ
12345
2019/09/02

『人生を振り返るとき、~』 ブランドン・ハースト編

| by 図書担当

勇気が出る:★★★★☆ 手軽に読める:★★★★★

 この本の正しい題名は、『人生を振り返るとき、もっと大胆に生きていたらどんなに素敵だっただろう、なんて思いたくないでしょ?』です。
 この本を借りたきっかけは、単純に字が少なそうだからという理由でした。しかし、読み進めていくうちにその短い言葉に込められた深い意味を感じて元気づけられました。今辛い思いをしている人や、少し疲れている人にはもちろん、本を読みたいけど読む時間がない……という人にもおすすめできます。

 特におすすめする言葉は、「逃がしたチャンスは忘れて、やってくるチャンスを精一杯活かせばいい。」です。部活でも勉強でも、思うような結果が出なくても、次来るチャンスのために頑張ることは大切なことです。あなたも自分へのエールや座右の銘を探してみませんか。


13:36
12345
おススメ本Ⅱ
12345
2019/09/02

『敗者たちの季節』 あさのあつこ

| by 図書担当

高校野球の現実:★★★★★ 友情:★★★★☆

 皆さんは、部活は何部に入っていますか?この本は、高校の野球部の話です。甲子園初出場をかけた地区予選の決勝で敗れ、海藤高校野球部の夏は終わります。ですが、優勝校が甲子園を辞退し、甲子園初出場が決まります。

 僕はこの本を読んで、甲子園出場が決まり、周囲の激励と期待の中、練習に励む海藤高校野球部はとても凄いと思いました。
 部員だけでなく、多くの人が関わりながら、甲子園という一つの目標に向かって頑張っていく。その中で描かれる友情、そして絆は勝ち負けに関係なく、未来へと続いていく。とても夏らしい物語です。


13:46
12345
おススメ本Ⅲ
12345
2019/09/02

『母と暮らせば』 山田洋次

| by 図書担当

戦争:★★★★☆ 母の愛:★★★★★

 1945年8月9日、長崎県に落とされた原子爆弾で亡くなったのは約七万人。その一人である浩二君とそのお母さんとの物語です。
 原子爆弾で亡くなってしまった浩二君は、まだ生きているお母さんのことが大好きで亡霊となって会いに行きます。お母さんは初め浩二君に気づかなかったけど、何回か会いに行くうちに気づくようになり、・・・。
 戦争の怖さと母の愛情を再認識させてもらえる作品です。


13:47
12345
おススメ本Ⅳ
12345
2019/09/02

『幹事のアッコちゃん』 柚木麻子

| by 図書担当

面白さ:★★★☆☆ 元気:★★★☆☆

 この本には、女の子を元気にするヒントが本当にたくさん詰まっています。背筋を伸ばそう。今日より明日、一ミリでも先に進もう。自分を労わってランチをきちんと食べよう。太陽をたくさん浴びよう。ときどきジョギングをして体を動かすのもいいかもしれない!
 そんなふうに私たちもアッコちゃんのアドバイスを通じて自分の生き方を見つめ直し、必要なものは取り入れ、不要なものは捨てることが大切です。

 短編集で読みやすく、読むと元気が出る本なので是非読んでみてください。


13:48
12345
おススメ本Ⅴ
12345
2019/09/02

『日本人のちょっと変な英語』 デイビット・セイン

| by 図書担当

おすすめ:★★★★☆ おもしろい:★★★★★

 この本は、英語教室の講師セイン先生の生徒たちが使っている英語が、実は外国人には伝わってはいないということが書かれています。この本のオススメな所は面白く英語を学べてすごくためになる事と、マンガ形式になっていて文章が多い本を読むのが苦手な人でも読みやすい一冊になっていることです。例えば、「Good Bye」は外国人からだと「あばよ」と聞こえるそうです。
 この機会にこの本を読んで間違った英語を直しましょう!


13:49
12345
おススメ本Ⅵ
12345
2019/09/02

『植物図鑑』 有川浩

| by 図書担当

キュンキュン度:★★★★★ ピュア度:★★★☆☆

 「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか。噛みません。躾のできたよい子です。」思わず拾ってしまったイケメンは、家事万能のスーパー家政夫だが、重度な植物オタクだった。樹という名前しか知らされぬまま、週末ごとにご近所で植物を刈るという風変わりな同居生活が始まった。とびきり美味しい(ちょっぴりほろ苦)道草恋愛小説。

 この本は、2016年に公開された岩田剛典と高畑充希のW主演だった映画「植物図鑑~運命の恋、拾いました~」の原作本です。あなたもこの本を読むと、樹のような家事万能なスーパー家政夫が居てほしいと思うはず。


13:50
12345