環境科学科の概要

 環境科学科は、本校創立時から南高の歴史を貫いて今日に至る最も歴史ある学科です。これまで100年を超える歳月の中で幾たびかの学科改編が行われ、近年では平成17年、それまでの「施設園芸科」と「農業土木科」が改編されて「環境科学科」となりました。この間おおぜいの卒業生を世に送り出すとともに収穫感謝祭をはじめとする伝統行事も今に受け継いで、農場を中心に生徒の若さと活力が満ち溢れる学科となっています。

▢学科の目標
 環境に配慮した農作物の栽培と生産物の活用及び地域環境の創造・保全に関する知識と技術を学び、施設園芸を中心とする農業技術者又は農業土木に関する業務に従事する技術者の養成を目指します。

▢教育内容
 教科・農業に関する専門科目として「農業と環境」「測量」「農業情報処理」「総合実習」「課題研究」など、環境学習やコースに関する実験・実習を重視しています。

▢コース[2年生から]
  都市園芸コース・・・都市型施設園芸に対応した知識や技術を学びます。
                 「草花」「野菜」「果樹」「フラワーデザイン」「生物活用」など
  環境土木コース・・・地域環境の設計や創造に必要な知識や技術を学びます。
                 「測量」「農業土木設計」「農業土木施工」など

資格取得
 トレース技能検定 危険物取扱(乙種・丙種) 測量士補 小型車両系建設機械 ガス溶接 アーク溶接

▢農業クラブ活動
 全国の農業を学ぶ高校生は、その全員が日本学校農業クラブ(FFJ)という組織に所属しています。この農業クラブでは、クラブ員である高校生相互の交流を深めるとともに、日ごろの授業や実習で学んだ農業に関する知識や技能などを県大会や全国大会で競い合っています。

▢進路
 大学、短大、専門学校への進学 公務員、各種企業への就職
 

環境科学科の特徴

環境科学科

1.内容
 環境に配慮した農作物の栽培と生産物の活用及び地域環境の創造・保全に関する知識と技術を学び、施設園芸を中心とする農業技術者または農業土木に関する業務に従事する技術者の養成を目指します。

 平成17年度より施設園芸科と農業土木科が改編され、環境科学科になりました。

 2年生より「都市園芸コース」「環境土木コース」の2コースから選択し、わかれて学習します。

 

2.主な農業科目の授業

1年(共通)

 農業と環境,総合実習,測量

年生

 ○都市園芸コース

  課題研究,総合実習,農業情報処理,作物,野菜,果樹,草花,造園計画,植物と環境(学校設定科目)

 ○環境土木コース

  課題研究,総合実習,農業情報処理,農業土木設計,農業土木施工,水循環,造園計画,
  植物と環境
(学校設定科目)

年生

 ○都市園芸コース

  課題研究,総合実習,農業情報処理,野菜,果樹,草花,農業経営,生物活用
 ○環境土木コース

  課題研究,総合実習,農業情報処理,農業土木設計,農業土木施工,水循環


 ▽農業と環境の授業の一コマ(田植え)
 
 

3.資格取得

危険物取扱者(乙種・丙種)、測量士補、トレース検定、小型車両系建設機械、ガス・アーク溶接など

 

4.主な進学先・就職先(過去数年間 順不同)

●国公立大学

 帯広畜産大学畜産学部,愛媛大学,鳥取大学農学部生物資源環境学科国際乾燥地科学コース,島根大学生物資源科学部

●私立大学

 東京農業大学,南九州大学,近畿大学,岡山理科大学,高松大学,四国学院大学,大阪産業大学,甲南大学,国士舘大学,神戸学院大学,大阪青山大学,大阪国際大学,広島工業大学,足利工業大学,姫路獨協大学,びわこ成蹊スポーツ大学,日本女子体育大学,流通科学大学 他

●専修・各種学校

 香川県立農業大学校,四国職業能力開発大学校,香川県立高等技術学校,穴吹パティシエ福祉カレッジ,穴吹デザインカレッジ,穴吹リハビリテーションカレッジ,神戸電子専門学校,大原簿記法律専門学校,四国医療専門学校,キッス調理技術専門学校,日本栄養専門学校,神戸総合医療専門学校,修成建設専門学校,辻調理師専門学校 他

●公務員

 香川県庁,高松市役所,自衛官,香川県土地改良事業団体連合会

●企業

 四国旅客鉄道,香川県土地改良事業団連合会,川西水道機器,電工社エンジニアリング,四国新聞,浦川設備工業,三祥,田村ボーリング,大王工務店,永井組,アオイ電子,朝日スチール工業,青葉工業,小野,四国ニチレキ工事,ナイバ,泉鋼業,第一測量,谷口生コン興業,ぐれいと,日レキ特殊工事



各コースへのリンク
 都市園芸コース
 環境土木コース
 

令和元年度教育課程[令和元年6月5日更新]

環境科学科教育課程を更新しました。以下のリンクからご覧ください。
  環境科学科教育課程H29・30・31入学者.pdf
 

他校との交流

 近隣の一宮小学校と交流学習会をしています。
 高校1年生は小学4年生とパンジーを、高校2年生は小学1年生とサツマイモについて一緒に学習しています。

▽サツマイモの苗の植え付けの様子
 

農業クラブ

●農業クラブとは (日本学校農業クラブ連盟サイトより抜粋・要約)
 1948年(昭和23年)に学校農業クラブとして、戦後の新制高等学校の学習活動の中で、農業高校生の自主的・自発的な組織として日本全国で誕生しました。

 1950年(昭和25年)、全ての都道府県に農業クラブが誕生し、「科学性」「社会性」「指導性」の育成を目標に、日本全国の農業クラブの全国組織として、日本学校農業クラブ連盟【Future Farmers of Japan(略称:日連 または FFJ)】が結成されました。
 本校も加盟し、活動しています。

●大会結果
【平成29年度】FFJ香川県大会 平板測量競技会 最優秀賞
       FFJ全国大会  平板測量競技会 優秀賞
         〃     農業鑑定競技会 農業土木 優秀賞
【平成27年度】FFJ香川県大会 意見発表会   最優秀賞
               平板測量競技会 最優秀賞
       FFJ四国大会  意見発表会   優秀賞
【平成26年度】FFJ香川県大会 平板測量競技会 最優秀賞
       FFJ全国大会  平板測量競技会 優秀賞

 

即売等のお知らせ

かがわ産業教育フェア2019
日時 2019年11月23日(土) 10時~14時
会場 サンポート高松
主催 香川県教育委員会

第3回地域交流会オータムフェスタinあすみ 終了しました
日時 2019年11月9日(土) 10時~14時30分
会場 Bakery cafe Asumi
※本校生徒は即売に参加はしません。農産物の出品のみ。

第39回県民花まつり 終了しました 

日時 2019年10月26(土)~10月27(日)
    9時30分~16時30分(最終日は16時まで)

会場 サンメッセ香川 1階小展示場
主催 香川県・香川県園芸文化協
 

JA香川県 高松市中央一宮支店ふれあいまつり
日時 2019年12月7日(土) 9時~16時、8日(日) 9時~15時
会場 JA香川県 高松市中央一宮支店
※本校生徒は即売に参加はしません。農産物の出品のみ。

フラワーフェスティバルかがわ2019 終了しました
日時 2019年2月23(土)~24日(日) 9時30分~16時
会場 サンメッセ香川大展示場
主催 香川県,花の里かがわ推進委員会
 

農業高校PRポスター

 香川県内5校の農業高校をPRするためのポスターです。生徒が日々農場で実習している風景が盛りだくさんで構成されています。
 ポスターの配布先は、香川県内の中学校や役場等です。
 ポスターが中学3年生の高校受験の一翼を担えるよう毎年発行しています。
 

各種情報提供

 本学科へ送られてくる情報誌等についてのリンク(別サイト)を記載しています。この情報誌は園芸棟エントランスのスタンドにて閲覧できるようにしてあります。
 ●農大だより 香川県立農業大学校
 ●普及センターだより 香川県の農業改良普及センター(東讃・中讃・西讃・小豆)
 ●きらり JA香川県
 ●ミルククラブ 一般社団法人中央酪農会議
 
環境科学科トピックス
12345
2019/11/20new

高松市の中央公園の花壇に葉ボタン植え付け

| by 農場長
 11月19日(火)、高松市の中央公園の花壇に葉ボタンを植え付ける実習をしました。今年の葉ボタンは、なかなか秋の気温が下がらず、色付きが鮮やかにならなかったのですが、ようやくきれいな色合いになりました。
 しかし、高松市の最高気温は、植え付けの前日18日には夏日を記録しました・・・。

08:46
2019/11/14

一宮小学校4年生との交流学習会でパンジーを鉢上げ

| by 農場長
 11月13日(水)、9月末に一宮小学校4年生がまいたパンジーの鉢上げを行いました。
 種まきをしたパンジーが大きくなり、苗を3号ポット(直径9cm)に植え替えました。ビニールハウスの中で管理します。
 例年より鉢上げが遅くなりましたが、近ごろは気温が高めですので、早く大きくなるのではないでしょうか。

 ↑ 今日の作業を説明する生徒たち

 ↑ 鉢上げをしている様子
11:01
2019/11/14

収穫感謝祭実施

| by 農場長
 11月12日(火)、収穫感謝祭を実施しました。生徒達が待ちに待った収穫感謝祭です。11月だというのに汗ばむ陽気の中、楽しそうに会食をしました。
 本年度は、気温が高い時が多く、雨の降らない期間が長かったり、雨が続いたりと極端な気候で栽培しにくい状況でしたが、概ね平年並みの作況でした。

10:56
2019/11/14

校外学習実施

| by 農場長
 環境科学科1年生が、11月11日(月)に岡山県で校外学習を行いました。見学・研修場所は、岡山市サウスヴィレッジロードサイドマーケット(農産物直売所)と児島湾干拓資料室(児島湾締切堤防管理事務所)、岡山県農林水産総合センターです。
 岡山県の豊かな農産物にふれることができ、岡山県の児島湾干拓資料室では、干拓に関わる歴史や施設等を学ぶことができました。

 ↑ 児島湾締切堤防樋門を見学

 ↑ 岡山県農林水産総合センターでブドウの説明を聞く
10:40
2019/10/30

令和元年度東讃地域農業学習参加

| by 農場長
 10月29日(火)、2年生が東讃農業改良普及センター主催の「東讃地区地域農業学習」に参加しました。午前中は雨で足元が悪かったのですが、地域の農業をたくさん学ぶことができました。
 見学場所:株式会社石原(三木町)、山本農産(高松市)、
      株式会社スカイファーム(高松市)、
      香川県園芸総合センター

 ↑ 株式会社石原のハウス内にて説明を聞いているところ

 ↑ 株式会社スカイファームのイチゴ
09:19
12345