生徒指導の基本方針

生徒指導の基本方針
 本校では、入学した生徒全員が、自分の進路に希望をもって卒業して欲しいと願っています。そのために心を鍛え育み、基本的な生活習慣の確立を目指しております。今年度も、誰からも愛される人間に育てるように、日頃から感謝と思いやりの気持ちを持って生活する大切さを伝えようと取り組んでおります。
 なお、以下の点を基本方針として指導しております。 
  ① 基本的生活習慣の確立
  ② 品位ある服装
  ③ 時間を守る
  ④ マナー・モラルの向上
  ⑤ 笑顔で挨拶のできる南高生を育てる

 

生活の現状

 生活の状について
① 遅刻について
 「時間を守る」ということは、全ての生活場面においての基本であり、また、将来、社会人として欠かすことのできないものです。そのため、登校時に職員が正門などで声かけをしたり、遅刻した場合には入室許可証取得手続きの徹底を図ることや遅刻回数による段階的な指導をしております。遅刻数については年々減少傾向にあり、非常に遅刻の少ない学校になっています。今年度も継続的に指導していきたいと考えています。

② 学校生活について
 南高の生徒であるという自覚と責任を持った行動がとれるように指導しています。全校生徒が自覚と責任を持って努力してくれていると思います。制服の着装の乱れ、頭髪の違反は子供たちの心の変化のサインと捉えております。実際に問題行動につながっていった例も少なくありません。服装違反をする生徒については、継続的かつ段階的な指導をしております。それでも改まらない場合は保護者の方に相談させていただくこともございます。特に、スカート丈については警察、育成センター等から防犯上の観点から短くしないよう指導されております。(膝のお皿の長さで指導しています。)頭髪については、加工しないというのが原則になります。染色したり、パーマ(ストレートパーマを含む)をあてたりした場合、改善していくのが大変困難です。長期休業中など生活に油断が生じやすい時期に多く違反が見られますので、ご家庭でも十分に注意をお願いします。また、ドライヤーの使いすぎや、アイロン等の使用で髪が傷み、変色する場合もあります。これらの指導にも大変苦労しています。とにかく、髪を傷めることのないようご家庭でのご指導をお願いします。
 登下校時のあいさつや来校者へのあいさつなどは、教員の側からも積極的にあいさつの声かけをしております。また、各部活動で徹底したあいさつの指導や生活向上委員によるあいさつ運動等を行い、気持ちのいいあいさつができるようになっています。多くの人から高い評価を得るようになっています。

③ 交通安全について 
 交通安全については、交通安全教室(自転車シミュレーター)を行い、警察と連携をとりながら、事故のないようにしていきたいと考えています。28年度からは香川県下で高校生自転車免許制度が始まり車両運転者としての自覚を求められ、また、交通委員が交通安全運動を行い、生徒自ら啓発活動を行っています。県下では高校生の意識の向上も見られたと思います。しかしながら香川県は死亡事故率が全国的にも非常に高くなっております。また、自転車事故の半分以上が高校生が加害者か被害者になる事故です。ご家庭で安全な通学路の確保していただき、携帯電話を使用しての運転・傘差し運転・二人乗り・音楽を聴きながらの運転・右側通行(逆走)等が絶対にないようご指導ください。警察も交通指導強化を図って特に自転車の交通指導を行っています。警告書を与えられ、指導を受けた生徒も複数おります。事故がおこってからでは取り返しがつきません。保護者の皆様のご協力をお願いします。

④ 携帯電話・アルバイト・運転免許取得について
 携帯電話については原則持ち込み禁止にしております。なお、登下校の安全確保のためにお子様に持たせる場合は届け出をし、必ずフィルタリングサービスを利用し、家庭でのルールづくりをお願いしております。SNS上でのトラブルも発生しています。また、考査中の携帯電話の持ち込みは不正行為として指導しています。十分なご指導をお願いいたします。校内では電源を切って鞄の中に入れることを徹底して指導しています。
 アルバイトについては、原則として禁止しています。ただし、長期休業中については、学業に大きな支障がなく職種や時間帯等が適切である場合には、届け出により許可をしています。
 自動車・二輪車・原付等の運転免許取得についても、原則として禁止しております。なお、進路先の決定した3年生については、自動車学校の12月の最終入校日以降の通学を届け出により許可しています。
 

いじめ防止基本方針

いじめ防止基本方針
 いじめの防止及び対応等を適切に推進し、香川県立高松南高等学校教育方針に従い、すべての生徒が安心して学校生活を送り、主体的に様々な活動に取り組むことができる学校づくりに努めるとともに、人間関係づくりや社会性の育成など、生徒の健全な育成を図ることを目的とし、いじめ防止対策推進法に基づき、本校における「いじめ防止基本方針」を定めております。 
 高松南高校-いじめ防止基本方針の1ページ目です。
 全ページの内容は、
添付ファイルを参照ください。 高松南高校-いじめ防止基本方針.pdf 

高松南高校ーいじめの防止基本方針
 

学校・警察相互連絡制度[令和元年5月14日更新]

香川県学校・警察相互連絡制度について       
 平成16年4月より、香川県学校・警察相互連絡制度が実施されている。学校と警察が連携し、情報を交換することにより、青少年の健全育成や犯罪被害防止に努めていくというものであります。ご理解とご協力をお願いいたします。
 令和元年度 生徒指導 「香川県学校・警察相互連絡制度」.pdf
 

年間指導計画

 年間指導計画        生徒指導年間計画HP.pdf
年間計画
 
生徒指導室トピックス
2016/12/16

携帯安全教室

| by HP主担当

 12月14日(水)6校時、生徒たちの情報モラルの意識向上のために携帯安全教室を行いました。

 昨今、よく問題になるSNSやコミュニケーションアプリにおける危険性(書き込み、なりすまし)やスマホに振りまわされない使い方(携帯依存)について講義していただきました。

 生徒たちは講師の方の楽しい話術にも惹かれ、寒い中ではありましたが、しっかりと集中して聞き入っていました。

携帯安全教室
11:00