おススメ本の部屋へようこそ!

平成29年度より、おススメ本の部屋を開設しました。図書委員と図書部員が、おススメする本を紹介しています。
今後は1ヶ月に2回の更新を予定しています。(長期休業中はお休みします。)
校内の各所にも掲示していますので、興味や関心を持った人は、気軽に図書室に来て読んでみてください。貸し出し中なら予約も可能です!
 
おススメ本Ⅰ
12345
2019/07/01

『看取り士』 柴田久美子

| by 図書担当

温かさ:★★★★★ 不思議:★★★★☆

 「看取り士」とは、文字通り旅立つ人を看取る人のことです。住み慣れた自宅や本人の希望する場所で自然な最期を迎えたい人に、24時間寄り添い、旅立ちを支援します。看取り士というと、暗く重いイメージがありますが、全くそんなことはありません。逆に旅立ちを覚悟した人やその家族の思いが生み出す奇跡に、温かい気持ちになります。看取るまでの過程は様々で、その中で作者自身が依頼者から学び感じたことが書かれていて、自分が知らなかった不思議な世界を知ることができます。

「看取り士」では、旅立つことを「お迎えが来る」と表現しています。そして、それは実際に旅立つ人本人にも分かるそうです。少しでも気になった方は、ぜひ読んでみて下さい。


13:31
12345
おススメ本Ⅱ
12345
2019/07/01

『金曜日の本屋さん』 名取佐和子

| by 図書担当

本との出会い:★★★★★ 物語の展開:★★★★☆

 この小説は、主人公がある日、「読みたい本が必ず見つかる本屋」のうわさを耳にして<金曜堂>を訪ねます。そこで出会った店長さんと一緒に大切な本を探す話です。
 私がおすすめするのは、第二話の「マーロウにはまだ早すぎる」です。この話には、ある小説を探しに来た人物とその恋人との恋の行方、それと小説の行方が書かれています。このふたりの恋の展開が読んでいてとても面白いし、最後はびっくりするような結末ですが、なんだかほっこりもします。

 この本は、新たな出会いをしたい人や本屋によく行く人たちが、とても共感できる内容なのでおすすめです。


13:31
12345
おススメ本Ⅲ
12345
2019/07/01

『日本語間違い探し』 日本語力検定委員会

| by 図書担当

社会で役に立つ:★★★★☆ 日本語って面白い!:★★★☆☆

 みなさんは日本語を正しく使えていますか?この本では、正しく丁寧な日本語を学ぶことができます。例えば、「かかりつけ」と「行きつけ」の違いです。「かかりつけ」は医師限定の表現で、「行きつけ」は美容師などの場合に使われます。どちらも「身近で、何でも相談できること」を指します。

 私はこの本を読んでとてもためになるし、「日本語は面白い!」と感じることができました。間違い探しの答えと解説がついていて、とてもわかりやすいと思います。


13:32
12345
おススメ本Ⅳ
12345
2019/07/01

『ソバニイルヨ』 喜多川泰

| by 図書担当

アイ:★★★★★ 感動:★★★★☆

 皆さんは、何のために勉強をしていますか?私は、「将来自分が困るから」という理由で勉強するものだと思っていました。この本の主人公である隼人もそう思っていました。ある日、海外へ行くことになった父は、隼人のためにロボットのユージーを作って贈りました。ユージーは、勉強するのは自分のためではなく何のためなのか、アイとは何かを隼人に教えてくれます。
 この本を読むと勉強に対する考え方や、生きていく上での考え方が少し変わります。読者だけではなく、隼人もユージーと生活していく中で成長していきます。そんな隼人が成長していく姿を見てみてください。


13:33
12345
おススメ本Ⅴ >> 記事詳細

2019/06/17

『夜宵』 柴村仁

| by 図書担当

ミステリー:★★★★ 読みやすさ:★★★★☆

 毎年、石骨地区の秋祭りが終わってから大晦日までの間、毎夜何でも売っていると言われる「細蟹の市」が開かれている。その市では皆お面を被り、顔を隠している。そんな異世界のような場所に迷い込んだ記憶喪失の少年カンナは市守りサザに助けられ、生活を共にしていく。
 少年は何者なのか、この先どうやって生きていくのか。何度も読み返したくなるような謎の深い話で、特に主人公以外の視点で描かれている場面を読んでみると、この不思議な世界観をより楽しめると思います。

09:44
おススメ本Ⅵ
12345
2019/07/01

『ReLIFE 1』 武井彩

| by 図書担当

面白さ:★★★★★ 読みやすさ:★★★★☆

 新卒で入社して3ヶ月で退社。現在27歳、無職、彼女なしの海崎新太。就活も失敗続きのある日、リライフ研究所サポート課・夜明了と名乗る人物が目の前に現れる。彼は海崎を社会復帰のための実験プログラム「リライフ」へと誘い、一錠のカプセルを渡す。翌朝、薬を飲み若返った海崎の姿があった。そして、一年間限定の高校生活を送ることに。
 見た目は17歳の高校生だが、中身は27歳なので、いまどきの高校生とのギャップを感じているところや、海崎と夜明のやりとりが読んでいておもしろいです。海崎がクラスメイトと関わることで海崎自身の考えも変わっていきます。そして、恋愛要素があるところも大変おもしろいと思います。


13:34
12345