新着情報

ようこそ、香川県立高松南高校のホームページに!

 ようこそ、香川県立高松南高校のホームページに!   
私たちの学校は、100年を超える歴史と伝統を今に受け継いでいます。
高松市郊外の深い緑と豊かな水に囲まれた広大な校地に、1,000名近くの若人たちの活力と笑顔があふれています。
本科には、近年、新たに設置された福祉科のほか、普通科、環境科学科、生活デザイン科及び看護科の5つの学科があります。
加えて専攻科としての看護科があり、県内ではもとより全国的にも有数の総合制高校となっています。
専門学科が多いことなどから学校行事は多彩で、全国レベルの運動部や文化部の活動は極めて盛んです。
個性みなぎる生徒一人ひとりを大切にしながら、その希望や適性等にきめ細かく応じる教育を展開しています。
社会で活躍する 3万9,000余人の卒業生に負けじと、”見つめて 未来へ 南高”を合言葉に南高第2世紀を力強く歩んでいます。

新校舎改築第1期工事として、平成26・27年度の2年間で、旧第1校舎の中央棟から西半分を撤去し、そこへ新校舎西館が建設されました。
そして、旧第1校舎東側の撤去の後、平成29年度秋から第2期工事の新校舎東館の建設が始まりました。
工事中はご不便をおかけしましたが、平成31年3月中に内装工事と引っ越しも終わり新校舎全てが完成しました。
平成31年4月より全生徒が、この新校舎で勉学に励んでおります。

     新校舎  中央棟と東館を撮影








        西館
 

最近トピックス

最近トピックス >> 記事詳細

2019/10/02

丸亀城石垣復旧募金を丸亀市役所に!

| by HP主担当
 9月27日(金)放課後、丸亀城石垣復旧のための募金31,577円を届けるため、ボランティア部の部長と副部長が、丸亀市役所に行ってきました。この募金は、去る9月7日、南高祭でのPTA餅つきとコラボして、ボランティア部員が募金活動を行い、集めたものです。
  広い応接室に通され、梶市長をはじめ、秘書の方、四国新聞社の記者の方もおられ、大変緊張しました。最初に、市長に募金を手渡すと、南高あてのお礼状をいただきました。その後、市長から、以下のような丸亀城の歴史や石垣の崩落の状況、復旧工事の現状などのお話を伺いました。『石垣の高さが日本一の丸亀城の石垣は、昨年の夏から秋にかけての大雨により三度にわたって崩落した。痛みの著しい石垣部分の修理工事を行う予定の直前のことであった。現在、文化庁と協議しながら、元の石を元の位置に築造時の伝統工法で積み直すべく調査や測量、解体・撤去工事が行われており、令和6年度末復旧を目指している。』
 こちらからの「募金以外で私たちが協力できることはありますか。」の質問に、市長は、「県外の大学など卒業後の進路先で、丸亀城のことをいろんな場で話してほしい。」と私たち高校生へのメッセージもいただきました。
 なお、お礼として「丸亀城石垣復興城主証」をいただいています。石垣復旧までの間、丸亀城天守に何度でも無料で入場できるというものです。(利用したい人は金安まで)
    心温まる募金を本当にありがとうございました。
             丸亀城石垣復旧募金お礼状と丸亀城石垣復興城主証.pdf


16:07

 〈 行事予定を掲示しています 〉

カウンタ

COUNTER189237
       since 2015.9.10
香川県立高松南高等学校          
〒761-8084
高松市一宮町531番地
 アクセスマップへのリンク
TEL:(087)885-1131
FAX:(087)885-1133
E-mail
 minamh01・kagawa-edu.jp
 (●を@に直して使用してください)
      Copyright © 2015 -
   Takamatsu Minami High School. 
         All Rights Reserved.  
 

ご注意ください!

  個人情報が狙われています。ご注意ください!
 最近、本校の特定の卒業生や事務職員の名を語り、卒業生やそのご家族から携帯電話番号、メールアドレス、住所、生年月日等の個人情報を聞き出そうとする被害が急増しています。
 不審な場合は、相手の氏名、連絡先の確認をしたり、学校へ問い合わせる等、十分ご注意をお願いします。

 また、運送会社を名乗って、学校からの荷物を渡したいと称して住所を聞き出そうとする事案が発生しています。気をつけてください。